スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」2-36.親愛なる先輩へ


「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」


36.親愛なる先輩へ


(梨沙子の家で。)

梨沙子>ありがとう真紀!来てくれてたとはね。

真紀>由衣やさやかからの連絡で・・・梨沙子には内緒の予定だったかんな!

久美子>嬉しすぎたわー!

(前日、梨沙子がさやか、由衣、加奈と会っていた時、
真紀は久美子と買い物に行っていたのだった。)

真紀>楽しかったぜ久美子ちゃん?

久美子>いやぁー♪

小夜子>真紀ちゃん・・・ありがとう。

真紀>真紀は何もしてねぇよ^^

梨沙子>ホントに小夜子が無事でよかったなぁ・・・

小夜子>実際ヤバかったし!

久美子>姉ちゃんよくやった~!!

梨沙子>敵が多いわなホント!

小夜子>まーね、でも梨沙子がいれば安心だ!

真紀>ドジしなければな^^

梨沙子>う、うるさい~><


(大爆笑の3人。
そして小夜子は帰ることに。
そんな時梨沙子は、こっそりと小夜子のカバンに手紙を入れていた。


「親愛なる先輩小夜子へ。

これからもよろしくな^^
ウチはまた東京で真紀の家にいさせてもらうから、
もし何かあったら、
渋谷の真紀の家まで来なよ^^
住所は渋谷区・・・だから!

小夜子も色々また活躍してくれよ。

ウチも負けねぇから、小夜子も負けんなよ!

小夜子の一番の後輩だと信じている梨沙子」

と。)

小夜子>ふふん、私もまた頑張ろうかな^^

(アパートの窓の横で夜風に当たりながら読んでいた小夜子。
そうつぶやいて、窓を閉める。
手紙は小夜子の大事なものが入っている引き出しに入れたのであった。)



「親愛なる先輩へ」
おしまい^^

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

「To a dear senior」2-35.さやかの謝罪


「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」


35.さやかの謝罪

(この次の日。
さやかが行ったのは・・・)

誠人>おはよーさやか!

さやか>よっ^^

莉奈>昨日の戦い見たかったな~

さやか>いやいや昨日は私のやられるシーンがあったら、
莉奈たちに見せなくてよかったよ!

真莉恵>でも最後のシーンは見たかったなー^^

(ここにいるのはさやかの他に、
誠人、莉奈、建、めぐみ、友里、真莉恵、早紀だった。)

さやか>ゴメンなみんな・・・
それぞれ、イヤな思いをさせちまって・・・

早紀>さやかちゃん?

さやか>特に誠人と莉奈、友里ぃ・・・
あの女の行動で、ボロが出るのを待とうか迷ったけど、
ちさちゃんに次いで早紀やマリちゃんにも危害が加えられそうになったなら、
もう時間はないと思ってな・・・。萌を見た時に・・・

誠人>とても演技とは思えないくらい、
めぐちゃん達怖かったし^^;
梨沙子に至っては演技としらないから、本気で・・・

莉奈>夢に出てくるかもよ^^

友里>私も怖かったですー!!

莉奈>でも事実、その女が下手すれば友里たちに襲いかかってきたかもよ?
誠人はいいことしたんじゃん!

真莉恵>確かにー!さすがおしのじゃん?

誠人>いやぁ・・・

建>友里がカッコよかったって!

莉奈>ちょっとムダにカッコつけたんじゃねぇだろうな~?

(誠人をつねる!)

誠人>痛たた!!

莉奈>ま、たまにはね!

早紀>ちょっと嬉しそうじゃん莉奈ぁ^^

めぐみ>おしのが活躍したから~^^

さやか>だな!!・・・とにかく・・・
ありがとな!
カープスの協力なしには私らヤバかったかもしれねぇし。

誠人>いいえ!

さやか>カープスの一員としても、これからもよろしくな^^

めぐみ>うんっ!!

(カープスの一員でもあり、梨沙子の相棒でもあるさやか。
彼女も色々と成長しているのだった。)

続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

「To a dear senior」2-34.欠席の真実

「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」

34.欠席の真実

(梨沙子、さやか、由衣、加奈の4人が揃う。)

梨沙子>ってかよー、加奈も来てくれたけど、
愛加何してんの?

加奈>知りたいー?

梨沙子>メッチャ!!

加奈>さやか達は知ってるよね?

さやか>行くときに聞いたな!

由衣>私は愛加から聞いて、加奈に頼んだんだ!

梨沙子>ウチだけかよ!?

加奈>だね^^
愛加、子どもが出来てたんだよ!

梨沙子>え・・・^^;

加奈>色々あってー・・・

さやか>カレシとラブラブだったからな!

梨沙子>えー・・・アイツは確か野球チームのマネしてたよな、
そこの男とかいね?

由衣>みたいだよー。

梨沙子>どうするんだろ^^;

加奈>いやそれはもちろんきちんと!

梨沙子>古い言い方すればでき婚・・・

さやか>だな!

加奈>結婚するらしいよ?

由衣>アイツ~ドMだからな、
されるがままだったんだぜ^^;

さやか>かもな^^;

梨沙子>やれやれ~。

加奈>ま、お互い真剣みたいだからいいんじゃない?

梨沙子>それならな^^

さやか>由衣、友広とは?

由衣>とくに考えはまだ^^;
しかも私は子ども出来ても見ため変わんねぇよ^^;

さやか>んなことないぜ、由衣の体型って太いわけじゃねぇから・・・
全体に大きいんだ^^;

由衣>ヤバいなそれは!
ま、友広の好き勝手にはさせないさ!

加奈>言っとかないと、友広くんにね^^

梨沙子>そういうことだな!

続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

「To a dear senior」2-33.大切な仲間

「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」

33.大切な仲間

梨沙子>真紀、さやか、吹っ飛ぶのうまく避けろよ!!

(一気に駆け寄って、沙織に向けて左膝が繰り出される・・・)

沙織>いやぁぁぁ!!!

(うまく扉の間を抜けて、手前の部屋にまで吹っ飛ぶ。
そのまま気絶したのだった・・・)

梨沙子>ふーっ・・・

真紀>さすが梨沙子^^

梨沙子>いや、随分手こずったぜ・・・
加奈の助けがあったから・・・

加奈>いやいや梨沙子が!

さやか>仲間は大事なんだよ・・・!

梨沙子>・・・悪かったよさやか・・・ゴメンっ。

さやか>冗談だよ!
私も色々言い過ぎた・・・

それより小夜子を・・・

(小夜子は誠人たちが解放したのだ。)

誠人>センパイ、大丈夫ですか?

小夜子>う、うん。ケガはしてないはず・・・

梨沙子>・・・
小夜子のばか!!!

(これには誠人たちもさやか達もおどろく。)

さやか>梨沙子っ?!

梨沙子>小夜子ほどの技があれば・・・
あの時のような技が・・・
負けるはずなかったでしょ!?何で・・・

小夜子>・・・簡単に避けられたよ、アイツらには・・・

梨沙子>マジ!?

小夜子>うん・・・
ありがとね梨沙子・・・梨沙子のお友達も・・・

梨沙子>誰よりも頼ってる先輩が・・・
アイツらとまた悪いことしようなんて信じたくなかった・・・。

小夜子>・・・

由衣>さ、私がおぶるから、立てる?

小夜子>う、うん。

(そして由衣がおぶって外へ。
小夜子の家まで、誠人たちが送るのであった。)


テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

「To a dear senior」2-32.増えたギャラリー


「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」

32.増えたギャラリー

(さやか達が向かおうとしていた頃、
誠人たちも追いついた。)

さやか>よ!やっと着いたか^^

(誠人、莉奈、友里、めぐみ、早紀。
そして建とマリエも揃っている。)

誠人>演技って大変だったよなぁ・・・

友里>めっちゃ私とまどいましたっ・・・

莉奈>本気であせるしー?ホントなら!!

友里>ホントなら絶対にダメですしー・・・

真莉恵>ちさ先生の敵を討つのに、
マリエもがんばったー!!

早紀>だね!

さやか>後は梨沙子と加奈が倒すだけだ^^

建>加奈って?

由衣>美優との戦いで敵だった子だよ。
今は愛加の代わりにいるんだ!

めぐみ>そうなんだ!?

真紀>さ、見に行こうぜ誠人たちも!

真莉恵>真紀姉ちゃんっ^^

真紀>色々聞いたぜ、頑張ったってな^^

真莉恵>怖かったし~・・・。

真紀>アイツら、梨沙子と関係のある人を捕まえる予定だったんだな・・・
小夜子は先に捕まえてて・・・

それがうまく行かなかったから、
小夜子を使ったのか・・・。

由衣>マリちゃんは頑張ったから、
しっかり宏くんに抱きしめてもらいなよ^^

真莉恵>ハズい~><

(さて、奥の部屋に入ったところ・・・。)

梨沙子>でやぁぁぁ!!!

(香織に左膝蹴りを喰らわせるところだった。
見事に香織に当たり吹っ飛ぶ。)

香織>いやぁぁ!

(壁にあたり気を失う。
一同びっくりしている・・・

そして沙織はこれに驚き逃げようとする・・・。
扉に向けて走るも真紀とさやかが立ちはだかる。)

続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。