スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゆかりの奔走」14.2人だけの秘密

「ゆかりの奔走」

14.2人だけの秘密

えりか>あっゆかり^^

ゆかり>よっ!連れてきたよ、
未来のダンナ候補~

遼>!!(小声で)ちょっと待てよ^^;

みずき>(この子が弟かぁ^^ゆかりにイジられてるんだろうなぁ~)

えりか>こんにちは^^

遼>あっ、こんにちは^^

ゆかり>先にえりかに言っておくね、コイツ私の弟だから!
遼って言うから!
煮るなり焼くなりしていいからね!

遼>何だよ姉ちゃん^^;

みずき>それじゃ私たちは遊びに行くからさ、
2人で楽しんできなよ!

えりか>うんっ・・・(少し心配そうな顔。)

ゆかり>大丈夫!こう見えても、結構やるから!

えりか>そっか・・・遼くん、よろしくね^^

遼>(少しばかり上がったようだ^^;)よ、よろしく!

ゆかり>(遼、がんばれよ!!)



(さて・・・
このデートについてはあえて描かないでおこう^^
遼とえりかだけの秘密だ・・・


・・・ゆかりと遼、別々に帰ってきて・・・)

ゆかり>お、遼まだ帰ってないのか!

母>そうそう、まだだよ!

ゆかり>む~・・・

(そのうちに家に戻ってきたようだ。
ゆかりの部屋に来る遼。)

ゆかり>お、どうだった?

遼>そこそこ、ってとこかな?

ゆかり>彼女暗めだからさ・・・?

遼>そんな気にならなかったよ?
普通に話せたし!

ゆかり>いい感触だろな!

遼>ま、もう姉ちゃんに用はねぇかな?

ゆかり>何ぃ~!!!

(ゆかりが遼に技をかけて組み伏せてしまう・・・)

遼>んぎゃあ~!!!

(今度はゆかりの勝ちだったようだ^^;)

続きを読む

スポンサーサイト

「ゆかりの奔走」13.ゆかりの決断

「ゆかりの奔走」

13.ゆかりの決断

(痛む脚も気にせず、立ち上がる。)

ゆかり>・・・なぁ遼!

遼>・・・ひっ!!

(ゆかりが寝転がってマンガを読んでいる遼の後ろに仁王立ち。)

ゆかり>なぁ、彼女ほしいか?

遼>・・・い、イエス・・・。

ゆかり>・・・着替えな着替えな!!

遼>え、何?

ゆかり>姉ちゃんが紹介してやんよ!

遼>どんな人?

ゆかり>・・・年上。
性格良ければ、いいんだったよな?

遼>もちろん!

ゆかり>はい、それなら早速・・・。
みずきにも連絡しないといけないからさ

遼>分かったよ、着替える!

ゆかり>(みずきに電話)
もしもし、大丈夫えりか?

みずき>うん、丁度今から私と合流する所だったよ。

ゆかり>よかった、何とか見つけられたよ!

みずき>えっ誰!?

ゆかり>私の弟だ!!

みずき>うっそー!!?

ゆかり>不都合ある!?

みずき>な、ないです^^;

ゆかり>けっこーアイツはいいよ?
私が言うのも変だけどね!

みずき>むー^^;

(そして家を出る2人。)

遼>姉ちゃんそのままじゃん?

ゆかり>ばーかこれは外にも出られるの!

遼>湿布目立つくない?ネットまでつけて・・・

ゆかり>てめぇのせいだろ^^;

遼>んぎゃあ~><

(そしてえりかの元へ・・・)

続きを読む

「ゆかりの奔走」12.さらなる離脱者

「ゆかりの奔走」

12.さらなる離脱者


(着信はゆかりからではなくめぐみからだった。
それを見て、切った後で建の携帯でゆかりに連絡する莉奈。)

ゆかり>あっもしもし?

莉奈>ゆかりー、早く言ってよ!

ゆかり>ごめんっ・・・

莉奈>ってりなも電源が切れてて、ごめんね!

ゆかり>う、うん^^;
それより、これじゃあこの話はなしだよねぇ・・・

莉奈>そうだねぇ・・・
この話、まだ協力したいけど、
りな、今から家の用事で出かけないといけなくなって!
遠いから2,3日くらいかかるかもしれんのんよっ><

(めぐみが建に電話をしたのは、
莉奈の家から電話があったからだった。
親戚の人が入院したとのこと。

そのことを建に伝えたのだった。)

ゆかり>それは大変だねっ・・・
分かった!!後は何とかするよ^^

莉奈はぁ・・・そのことと、誠人のことをしっかりこなしてきてよ!

莉奈>ありがと・・・!!

(一方、ゆかりは・・・)

ゆかり>それじゃ・・・もうヤバいよね・・・
えりかガッカリするよな><

(みずきに電話をしているゆかり。)

みずき>む~そうか~・・・
アクシデント多発ってとこやね!

ゆかり>そうだよっ~

みずき>ヒロインのピンチにはちゃんと助けが来るんよ^^

ゆかり>私にヒーローはいません~!!

みずき>ゆかりが想ってる人とか来るかもしれんぜ!

ゆかり>もー、いーまーせーんー!

みずき>大丈夫、私も頭を使えば・・・

(そう話して電話を切る。)


ゆかり>・・・えりかの気持ち、ガッカリってことにはさせねぇよ!

(そしてゆかりが立ち上がる。)

続きを読む

「ゆかりの奔走」11.代役の莉奈

「ゆかりの奔走」

11.代役の莉奈

(建の家へ行くと・・・)

建>あっ莉奈姉さん!

莉奈>来たよっゆかりと誠人の代わりに!

建>誠人どうしたの!?ゆかりから・・・

莉奈>なんか熱があるみたいで、
今家まで送ったの。
そこまでがまんしてたみたいっ><

真莉恵>心配じゃし~・・・
莉奈姉ちゃんとかもっと心配でしょっ!?

莉奈>う、うんっ・・・

建>そだよな~。
昨日から莉奈姉さん、2人で泊まってたんだよなぁ。

真莉恵>さてはカゼひいたなぁ~。

建>服着てなかったんと違う?

莉奈>!!・・・建のばかぁ~!!
そこは秘密!

真莉恵>莉奈姉ちゃんシャイじゃし!

莉奈>も、もうそこは置いといてっ><

・・・そうそう、その男の子は?

建>んー、
本当は今日来てくれるはずだったんだけど、
何か勘違いがあって・・・

真莉恵>メル友程度のことかと思ったんだって!
そしたら違ったみたいねー・・・。

莉奈>うそ!!
何でりな達に教えられてないの!?

建>送ったよ莉奈姉さんと誠人に!

莉奈>!!今は携帯の電池が切れてて・・・
誠人は出られない感じだったし、ね><

建>そっか~・・・ごめんなっ!

(ゆかりの家を出た直後に建が、
ゆかりにもう一度聞き直した結果がこうなったのだ。)

莉奈>ううん、仕方ないよっ・・・
それよりゆかりに連絡しないと!

真莉恵>だねぇー!!

(すると建の携帯に着信が。)

続きを読む

「ゆかりの奔走」10.アクシデント

「ゆかりの奔走」

10.アクシデント

(次の日ゆかりの家に通されるも、
ゆかりは家の中から呼ぶのだ・・・)

ゆかり>ゴメンね誠人、莉奈・・・。

誠人>むー^^;

莉奈>大丈夫?

ゆかり>あのばか遼のせいで~!!

(2日前の遼との取っ組み合いで、
床に倒れたゆかり。
結局、その後で膝やら肘やら痛くなったようで、
外には出られない・・・とのこと^^;

で、誠人はそれに加え・・・)

誠人>やっぱ露出多いよな、なぁ?

莉奈>コラコラ^^;

ゆかり>ショーパンって言いたいの~?
ま、梨沙子がいないとこだから、私が代わりに!

莉奈>そういうこと^^;

誠人>梨沙子のように細いんとはまた違う^^;

ゆかり>ん、何か言った?

誠人>うそだよ!

(ゆかりがどうやら梨沙子の代わりとなるようだ^^;
というのはあくまで作者の設定の都合・・・)

誠人>でも建が見つけてくれたからさ、えりかちゃんも、ね!
とりあえず年下と伝えてといたら?

ゆかり>そうだねぇ~。

莉奈>それじゃあ、建の家に行かないと!

誠人>うんうんっ・・・

(と、その時誠人が咳き込んでその場で苦しそうにする。)

莉奈>誠人っ!!

ゆかり>大丈夫っ・・・?

誠人>・・・

莉奈>もー、しっかりしてよっ><
・・・あれ熱あるくない?

ゆかり>ホントだ!

莉奈>誠人っ、すぐ帰ったほうがいいよっ。
・・・りなからのお願いね!

誠人>う、うん・・・

(誠人の家まで連れて行き、
それから莉奈が建の家へ。)

続きを読む

「ゆかりの奔走」9.脈あり

「ゆかりの奔走」

9.脈あり


誠人>って感じ!

莉奈>珍しくいいことしたじゃん誠人?

誠人>いやいやいつも・・・

莉奈>まーね^^
昔から女の子イジったり~^^

誠人>すみませんっ・・・

莉奈>それでそれで?ゆかりからは何の連絡よ?

誠人>そう!
誰かいい男の子紹介出来ないかな、って!

莉奈>そっか~。
誠人、友達多いじゃんか!教えてあげなよ^^

誠人>う、うんっ~
とはいえ彼女いたりでなー。

莉奈>そっかぁ~・・・建とかはどうかな?

誠人>あっいいね!
アイツはイケメンだからなぁ~建を連れてってたら、
建が捕まっちゃいそう^^;

莉奈>違うって建の知り合い~^^;

誠人>何だ!

莉奈>もー誠人っ^^
ま、建は確かにイケメン過ぎるー!
めぐは幸せな子じゃし!

誠人>莉奈も建にホレたっ?

莉奈>誠人がいなかったらー、めっちゃ気になってただろうね!

誠人>マジっ?

莉奈>うん!
って今はずーっと友達でいるから、恋愛感情なんてないよ^^

てーか誠人いるのに何なんよっ^^

(と言ってまたまた誠人にしっかり抱きつく。
これほど莉奈が誠人のことを好きと言えるのである。
純と奈緒ちゃんにも少しは見習ってもらいたい・・・)

誠人>ありがとな^^

(さて、莉奈の言うとおり建にも聞いてみた誠人。)

建>ふんふん・・・後輩、大丈夫かもしれない!

誠人>おおーありがとう!

(どうもいい感触がありそうだ^^
電話を切り・・・)

真莉恵>紹介っ?

建>ああ^^とりあえず友達ちゅー感じかな^^

真莉恵>そうなんじゃー!!

(そして次の日・・・)


続きを読む

「ゆかりの奔走」8.誠人の行動

「ゆかりの奔走」


8.誠人の行動

(莉奈と会う前、誠人は。)

誠人>あらーまだ来てない・・・

みずき>来てるよっ!

誠人>ホントだ!!

みずき>って、今来たんだけどね!

誠人>よかった^^

みずき>んで何ー?
彼女いるのに私とデートとか?

誠人>いやいや違うしー、みずきとデートなんてしたくないっ^^;

みずき>何ソレ~!!?

誠人>冗談だよ!
今までずーっとイヤな思いさせてたから、
せめてものお詫びに・・・

みずき>えっ?

(誠人はみずきに、
みずきの好きな作家の本をあげたのだ。)

誠人>みずき、この人の本が好きだって聞いたからさ!

みずき>うんっ!^^

誠人>よかった!

みずき>結構優しいんじゃねー^^
ありがと!!

誠人>いえいえ^^

誠人>ゆかりから、連絡あってね。
その時、逆にオレからもみずきの好きなものを聞いたんだよ。

みずき>そっか!
・・・ホレたかもー?

誠人>・・・マジ?

みずき>うそだよ~♪

誠人>くっ・・・^^;

みずき>でも、よかった!
これからも友達としてお願いね^^

誠人>うんっ!

みずき>莉奈ちゃんだっけ?幸せになれよ!

誠人>ま、まぁね!


続きを読む

「ゆかりの奔走」7.仮想、2人きり

「ゆかりの奔走」

7.仮想、2人きり

(さて。その次の日。
梨沙子の家にて。)

莉奈>一緒に住むときは、りなが毎日作ってあげるね!

誠人>それは嬉しい限り♪

莉奈>って言ってくれたら嬉しいなぁ~

(梨沙子のアパートの鍵をさやかから貸してもらったのだ。
もちろん梨沙子公認だ^^

お互いなかなか2人きり、という状況を作りにくい上に、
誠人に手料理を、って思っていた莉奈にさやかが願いを叶えてあげたのだ。

3日前のこと。)

さやか>莉奈、誠人っ。

誠人>んっ?

さやか>この前話してた、梨沙子のアパート、いいってよ!

莉奈>マジでっ?

さやか>ああ、問題ないって。

誠人>ども!感謝してるぜさやか様^^

さやか>それじゃ、ご休憩かな?それとも?(カギを渡す時に)

誠人>さ、さやかっ^^;

莉奈>もー><

さやか>梨沙子の家は、もうね^^;
由衣と友広の時にも・・・聞いた話じゃ前後左右に聞こえてたとか~?

ま、由衣だからね!莉奈は大丈夫と思う~

誠人>オ、オレは(ry

(しばらくその手の話が続いたが、略。

さて。
莉奈の願いも叶えてもらい、手料理も振る舞って、
2人きりで色々なことを^^;心行くまで楽しんだ後・・・)

莉奈>(誠人に抱きついたまま)そういえば誠人、昨日から忙しかったって?

誠人>うん、何かとね!助監督だから~

莉奈>何ソレっ^^

誠人>大変だったんだね!

莉奈>例えばっ~?

誠人>んーと・・・

(さて誠人は何をしていたのか?)

続きを読む

「ゆかりの奔走」6.サービスカットその1


6.サービスカットその1

(さてゆかりが家に帰る。)

ゆかり>ただいま~。

遼>・・・戻ってきたよ^^;

ゆかり>ん?何か言ったかよ?

遼>いや何でも・・・^^;
ってか何か買って来てくれるんじゃなかったのかよ?!

ゆかり>ああ、菓子やら買ってきたから、
下に置いてるやつ持ってってな!

それよりアンタ、私に傷つけてたじゃねーか!

遼>し、知らんっ^^;

ゆかり>全く、女の子の脚に傷つける男とか・・・ぶつぶつ。

遼>メッチャうけたよ!
マジで姉ちゃんフツーに床にどてーんって!!
床へこんだかと・・・

ゆかり>あるかっ!
あーあ久々に会った弟をウケさせた代償に、
傷をもらうとは・・・

遼>ま、オレなりの歓迎さ!

ゆかり>うっざー^^;

(さて着替えるよりも先にベッドに倒れこむゆかり。)

ゆかり>(・・・どうしようかなぁ~、
誰かいたっけなぁ・・・?)

待てよ待てよ~?やっぱこういうことは・・・

(携帯の電話帳を一つ一つ見ていく。)

私も案外、頼れそうな人っていねえよな~
でもやっぱ、誠人あたり?

アイツなら、結構いいかも?

(そこでノックが。)

ゆかり>何だよー?

遼>オレの荷物出させてくれよー?

ゆかり>いいよ入って、勝手にやって~

遼>手伝うとかはねぇのかよ・・・
!!

(遼の目の前には、ベッドで寝転がっているゆかり、
そしてミニスカの中がはっきり見えたのだ^^;)

遼>(少しばかり立ち止まっている^^;)

ゆかり>早くやってなー!

遼>わ、分かったよ^^;

(そして自分の荷物はあえて全部出さず、
少し残す遼だった^^;)

続きを読む

「ゆかりの奔走」5.誠人のお出かけ

「ゆかりの奔走」

5.誠人のお出かけ

(その後愛美と奈緒が・・・)

愛美>あっおしのじゃん?

誠人>お久ですあいみぃ~そして奈緒ちゃんっ^^

奈緒>こんにちは~。

誠人>2人とは珍しい!

愛美>私ら仲いいんよ^^

誠人>あいみが後輩で、奈緒ちゃんが先輩^^

愛美>せ、背の高さはね・・・

奈緒>私は背が高いばかりで、特にいいことはありませんっ><

誠人>んなことないよ!
奈緒ちゃんはカープスの癒しだよ!
何かと騒がしい女の子が多いから!

愛美>そうそう、私らでもよく話すじゃん!!?

奈緒>そうですかぁ~^^ありがとうございます!

誠人>純とはお似合いだしー!

奈緒>はずかしいですっ誠人センパイっ><

愛美>純くんより背が高いとことかが、またいいね!

奈緒>それはもういいですっ~!
それより誠人センパイ、一人でどうされたんですか?

誠人>秘密っ^^

愛美>多分莉奈とケンカして追い出されたんよっ^^

誠人>ち、違う~
色々しないといけないことがあるんよ!

(莉奈はゆかりとみずきと別れた後、
バイトで帰ったのである^^;)

奈緒>そうなんですか~

愛美>そっかそっか・・・
私ら足止めさせちゃったね!

誠人>オレもまた用事があるから・・・

奈緒>何か大変なんですか?

誠人>色々さ、一応助監督だからね^^;

奈緒>そうですかぁ^^

(こう話していたが、
実際はプライベートなところだったのだ・・・)

続きを読む

「ゆかりの奔走」4.みずきのあだ名

「ゆかりの奔走」

4.みずきのあだ名

莉奈>だぁれこの女の子?ってかゆかりぃ!

ゆかり>あっ莉奈じゃん、誠人も!?

みずき>ゆかりぃ、この男さ中学校の時に・・・
メッチャ私をイジって来てね・・・

私のことハナミズキとか言ってきてねー!!

ゆかり>マジ?おい誠人、何女の子を・・・

誠人>~^^;

莉奈>コラとぼけるな^^;

みずき>私が一発ビンタ喰らわせてからは、
何も言わなくなったけどさ?

ゆかり>それはマジ?まーこーと!?

誠人>は、はい・・・

ゆかり>ってか同じ学区?みずきと・・・

みずき>そうそう。高校は違ったけど、中学までは一緒で、
最悪なことに中学校の時に、ついに一緒のクラスになったのー!!

ゆかり>それは運が悪かった・・・誠人と同じクラスになったのは、
人によっては罰ゲームのようなものだからねー。

誠人>イヤそこまでは^^;特賞でもいいくらい!!

ゆかり>莉奈は特賞だったよね^^

莉奈>い、いやぁ~^^;

みずき>えっこの・・・莉奈ちゃんって子は付き合ってるの?

ゆかり>付き合うってか婚約したんだよ?

みずき>!!(絶句している。)
・・・マジで?

誠人>そうです~。

ゆかり>ラブラブだからね!
・・・みずきが思ってる誠人よりも、ホントはイケてるから!

みずき>そうなんだ・・・
誠人、頑張れよっ!!

誠人>えっ・・・!
あはは!分かったよっ!

ゆかり>莉奈っ、このみずきって子も!
いい子だから!

莉奈>そっか、よろしくね!

みずき>うんっ^^

続きを読む

「ゆかりの奔走」3.みずきの頼み

3.みずきの頼み

(そしてみずきが切り出したのは・・・)

みずき>ゆかりは色々と相談に乗ってくれそうだからさ?

ゆかり>面倒見いいっそんなに私?

みずき>まあまあ^^;

ゆかり>何それ~><

みずき>いやウソウソ!!
それを見込んで頼みたいことがあるんだから!

ゆかり>そっか!なぁに?

みずき>えーと・・・
ゆかりはカレシいるっけ?

ゆかり>いーまーせーんー!!

みずき>何でよっ!?

ゆかり>知らんしっ!!みずきは?

みずき>私?いるよ!・・・うそ。

ゆかり>いないのかよみずきも・・・

みずき>わ、私は選んであげてるのー!男を!

ゆかり>それなら私も!

みずき>まだまだこれからだよ^^
んでね、ゆかりを呼んだのは・・・

ゆかりの人脈で、男の子紹介とかできない?

ゆかり>えっ?

みずき>私たちの友達のえりか!
なんかカレシか出来ないって・・・

ゆかり>ああ~えりかね!
久々に^^

みずき>誰かいないかな~、って・・・
協力してあげたいけど、私はあまり・・・。

ゆかり>そか!ちょっと考えないとねぇ。


(その他のことを一通り話して、
ゆかりとみずきがカフェを出ると、誠人と莉奈がいた。)

誠人>ああ~っ!!

みずき>!!お、オマエはぁ!!

(さて何があったのだろうか。)

続きを読む

「ゆかりの奔走」2.ユリマリと、ゆかりの友達

「ゆかりの奔走」

2.ユリマリと、ゆかりの友達

(市内に出るゆかり。
すると・・・)

友里>こんにちはっ^^

真莉恵>ゆかり姉ちゃんだ!!

ゆかり>おっユリマリちゃんだ~、元気してた?

ユリマリ>はーい!!

友里>センパイっ広島に戻られたんですね!

ゆかり>そう!4月からは広島で働くんだよ~。

真莉恵>社会人じゃ!

ゆかり>そっ^^

友里>センパイっ、その傷どうされたんですか?

ゆかり>あら?

友里>これじゃ梨沙子センパイみたいですよっ^^;

ゆかり>気づかなかった^^;
これはね・・・ウチのばか遼が私をコケさせたから・・・

真莉恵>ヤバいですね~><

ゆかり>ま、ま!そんな血が出てるわけじゃないから^^;

友里>そうですかー^^

真莉恵>気を付けてくださいねー!!
あとカープスにまた来てくださいねぇー!!

ゆかり>そだね^^
めぐちゃんに頼んでみようか♪

友里>やったぁ!

ゆかり>あっヤバ、時間が!
そんじゃまたねユリマリちゃん^^

ユリマリ>はーい!!

(ゆかりはユリマリと別れ、
待ち合わせ場所のパルコ前へ。)

ゆかり>間に合ったー^^
みずきゴメンね!!

みずき>相変わらずおーそーいっ^^

ゆかり>いやぁ~直そうと努力してます・・・

みずき>マジでっ?

ゆかり>それなりに・・・。

みずき>ゆかりっぽくていいかも!

(と話している2人。)

続きを読む

「ゆかりの奔走」1.ゆかりお姉さん

「ゆかりの奔走」

1.ゆかりお姉さん

(3月のはじめの話。
山野家では・・・)

ゆかり>オラオラぁ~、遼っ~!!

遼>な、何だよ姉ちゃん・・・

ゆかり>ここは私の部屋になってんだよ今は~!!

遼>こ、この部屋はオレの別室なんだよ!!

ゆかり>私がいる間は私の部屋だって^^

遼>えー・・・何で・・・

ゆかり>ま、前の借り返してもらわねぇと?

遼>何のだよ!

ゆかり>告白の時に色々手助けしてやったこととか・・・

遼>そ、それとかもうずっと前・・・

ゆかり>いやいや昔とかの問題じゃなくねー。

遼>もうとっくに別れた彼女だし・・・

ゆかり>マージー?ふふん、私は・・・

遼>カレシなんて姉ちゃんいねぇくせに!?

ゆかり>キャ!!

(遼がゆかりをすっ転ばしてしまう^^;)

遼>ばーか!

ゆかり>痛ったー!!私の美脚にぃ~!!

(どこかで聞いたようなセリフだ^^;)

遼>姉ちゃんとか太いじゃねーか!しかも露出しまく・・・痛たた!!!

ゆかり>もう一度言ってみろや~!!

遼>ひぃぃぃ~・・・

(ゆかりが遼の腕をつかみ技をかけようとする・・・
すると電話が。)

ゆかり>あ、もしもしー。うんうん今から行くよー^^

遼>(ほっ・・・^^;)

ゆかり>(電話を切り)ってことだから!留守番頼むね!

遼>調子がいいんだからな^^;

ゆかり>ま、この部屋借りる代わりに帰りに遼の好きなもの
何か買ってきてやるから、ガマンしな!

遼>割にあわねぇよ^^;

ゆかり>ま、持ちつもたれつよ!じゃ行ってくるね~。

(そして家を出るゆかり。
ゆかりは、仕事を始めるときにアパートを借りて生活を始めるとのこと。)

続きを読む

「莉奈、引退試合」5.涙雨

「莉奈、引退試合」

5.涙雨

(莉奈が必死に走り、ぎりぎりで一塁へ・・・
審判の手はセーフ!)

誠人>やった!^^

友里>莉奈センパイっ~^^

純>しかも勝ち越しタイムリーですよっ!!

めぐみ>さすが莉奈ぁ~

(莉奈の一生懸命なプレーだった。
決して脚が速いほうではない莉奈だが、必死だった!
普段の莉奈の性格がそのまま出た打席か。
そしてこの回が終わる時・・・
一気に雨が強くなってきた。

カープスもハインズも、ここで終わらせることに異論はなかった。
雨の中片づけも済ませた。

ハインズの選手も、莉奈の所へ来てあいさつをした人もいたのだ。

さて、打ち上げの前に誠人と莉奈は
誠人の家で・・・)

誠人>お疲れ様^^

莉奈>ありがと・・・嬉しいし!

誠人>莉奈は幸せ者だって!ホント・・・
よかったね^^

莉奈>うんっ・・・。

誠人>今からも莉奈が応援に来てくれたら嬉しいし!
迷惑かけんなよ^^

莉奈>誠人に言われたかねぇよ~(誠人の頬をつねる^^;)

誠人>し、失礼^^;

莉奈>りなも、誠人がふざけないように見といてあげるしー!

誠人>ふざけんしっ^^

(相変わらずの2人だ^^)

莉奈>これからも、誠人を支えるからね^^

誠人>ありがとっ^^

(しっかり抱き合う2人。
莉奈だけでなく、誠人も十分幸せものなのだ。

そんな2人の物語も、まだまだこれからだ^^)

続きを読む

「莉奈、引退試合」4.おぜん立て

「莉奈、引退試合」

4.おぜん立て

(さて、6回の守備はセカンドゴロ、サードゴロをさばいた莉奈。
誠人ともハイタッチをしているようだ。)

莉奈>嬉しかったし!^^

めぐみ>よかったでしょ~^^

(しかし打席は
川畑恵介・佐伯祐・大田建・今井将人
と、4人のうち2人は出ないとならないのだ。

しかしカープスはしっかりとつないだのだ。

恵介がヒット、祐が送って建が選んで四球。
将人も送り二死2,3塁。
そこで莉奈が・・・)

莉奈>・・・ありがと、みんな・・・

さやか>行けるよ!さ、莉奈打ってきな^^

ななみ>莉奈センパイの打席、しっかり見ます!

みなみ>ななみが後を継がんと!!

友里>私にも追いついてね♪

真莉恵>友里ちゃんより上じゃしー^^

友里>何ソレー><

真莉恵>莉奈姉ちゃんはすごすぎじゃし!

莉奈>嬉しいよっ!

(そして打席に立つ莉奈。)

美紀>ちょっと誠人、いつもより莉奈きれいじゃない?

誠人>そ、そーお?

愛美>もー・・・女の子の気持ちを分からん^^;

ななみ>誠人センパイと莉奈センパイとはどんな関係なんですか?

翔太>夫婦だよ!

みなみ>えーっ!まさかですっ・・・

ななみ>いやいや理想過ぎるでしょ~

誠人>い、いやぁ^^;

真莉恵>テレるとかおしの!!

(さて、この時から雨が降り始めた。
莉奈は2球目を・・・)

誠人>あっ、バウンド高い!

めぐみ>走ってぇ莉奈ぁー!!

続きを読む

「莉奈、引退試合」3.莉奈の出番

「莉奈、引退試合」

3.莉奈の出番

(5回終了で3-3。さて、莉奈の出番はめぐみが7回と考えていた。
だが・・・)

誠人>めぐちゃんめぐちゃん、雨が降る予想だからさ・・・

めぐみ>あっそうか~・・・
早くしないと、途中で終わっちゃうかも><

(誠人とめぐみが相手チームの監督、審判の所へ。

そこで雨が降ることは確実と思われたので、
6回までの短縮とすることに。)

誠人>莉奈っ^^

莉奈>なぁに?

めぐみ>6回表から、守備だよっ!!

(5回だけで多くの選手を使った。
入れ替わりも多く・・・

(左)福井剛
(二)川畑恵介
(捕)佐伯祐
(三)大田建
(中)今井将人
(一)武内友里 代打:伊藤ななみ
(遊)永本高広 
(右)吉野愛美 代打:池田大輔
(投)野村純 代打:高橋さやか
ベンチ:中谷将太・船井莉奈・篠田誠人

ななみはショートゴロ、
高広はセンター前ヒット、
大輔はライト前ヒットで1,2塁も
さやかがレフトフライ
剛はピッチャーライナーで無得点。

6回表は、
(左)福井剛
(二)川畑恵介
(捕)佐伯祐
(三)大田建
(中)今井将人
(一)船井莉奈
(遊)永本高広
(右)池田大輔
(投)篠田誠人
ベンチ:中谷将太
となった。6回は誠人と莉奈を一緒に・・・という計らいだった。

準備の時に・・・)

莉奈>ななみちゃん^^

ななみ>ヒット打てなかったです~!!

莉奈>悔しいよねっ><
でも大丈夫!
まだまだこれから~。

ななみ>はいっ!

莉奈>めぐだって、ソフト部に入った時はなかなか打てなかったんだから^^

めぐみ>うんうんっ、アタシも練習してたら打てるようになった~^^

真莉恵>マリエが付きっきりで見てあげるー!!

純>ノリノリだねマリさん^^

奈緒>私も後輩が出来て嬉しいっ^^

みなみ>マネさんの仕事、奈緒センパイ、真莉恵センパイ教えてくださいね^^

奈緒>うんっ!!

(真莉恵も奈緒も、先輩の自覚がどんどん出ている^^)

続きを読む

「カープスの星」13.カープスの星

「カープスの星」

13.カープスの星

(さて次の一球。
投げた時にカープスベンチは立ち上がっていた・・・!
三振をとったさやか。

これは直球だった。
内角に決まり見逃し三振。

投げ終わった瞬間、判定を待たずにさやかはベンチへ戻ろうとしていた。
もうさやかには結果が分かっていたのだろう。)

誠人>やった・・・!!!

莉奈>さすがぁ~♪

真紀>ふふっ、さすが!

さやか>しくった~予告三振しとばよかった~

友里>そっちですかぁ~!

(さて、この試合は直後に勝ち越し点が入り、
9回は翔太が抑えて勝利となった。)

莉奈>さやか、おめでと^^

さやか>えっ!?

由紀>勝ち投手だよ!!


美紀>恵介くんの勝ち越しのヒットでね!
勝ち星ゲットってとこ~

愛美>やるじゃん恵介くん~?

恵介>いやぁ~^^

さやか>それじゃ私から・・・

建>もしやっ!?

さやか>ふふん・・・何だと思ったんだよっ^^

建>抱きつくのかな~って!?

さやか>それはダメだな、まー、今度メシでもおごってやっよ!

真莉恵>あっいいなー^^

愛美>マリちゃんも試合に活躍せんとっ?

真莉恵>試合に出れんからダメじゃー><

さやか>ふふっ^^


(さやかはこの日のためにナックルを投げるのを練習もしていた。
しかし彼女としては、やはり直球で打ち取りたかったのだった。

試合の後、祐は村汰選手に話を聞きに行ったという。
彼はさやかの気迫に負けたと。
カープスの星だなぁ、とつぶやいていたと。


それを知ってか知らずか、
さやかは一足先に試合後の飲み会に向かっていた。

この日のナイター、カープの結果は、追いつかれるも9回裏にサヨナラヒット。
誠人を初め、カープスメンバーの全員で盛り上がったのであった^^

カープも、カープスもがんばれっ!)


カープスの星、おしまい^^

続きを読む

「莉奈、引退試合」2.双子と真莉恵

「莉奈、引退試合」

2.双子と真莉恵

(さて、この試合は莉奈の引退試合だ。
この時はやはり、1打席の勝負だ・・・)

誠人>莉奈っ、1打席とは思うけど、がんばって^^

莉奈>うん^^大切にする!

恵介>守備にもついてもらうよ~。

誠人>そうなんだ!?

莉奈>嬉しい^^

めぐみ>途中の守備からスタートね!

誠人>そういうことかぁ~^^

友里>私と代わってくださいっ~♪

莉奈>うんうんっ^^友里がファースト、今からはがんばらないとね!

友里>センパイっ~><

誠人>友里なら出来るから!

友里>嬉しいです~。

(さて、ハインズとの試合。
引退試合のスタメンは

(左)福井剛
(二)川畑恵介
(捕)佐伯祐
(三)大田建
(中)今井将人
(一)武内友里
(遊)永本高広
(右)吉野愛美
(投)野村純
ベンチ:中谷将太・船井莉奈・高橋さやか・池田大輔・篠田誠人・伊藤ななみ


ななみ>友里センパイ、がんばってください^^

友里>ありがとうっー!!

恵介>後輩って感じやね♪

高広>いいねぇ^^

真莉恵>マリエの後輩でもあるんよ!!

建>コラコラ^^;

みなみ>マリエ先輩っ^^

真莉恵>みなみちゃんにマリエがマネの仕事教えてあげる!!

みなみ>ありがとうございます~。

大輔>ちゃんと教え―よ^^

真莉恵>そりゃあね~!

続きを読む

「莉奈、引退試合」1.新しいメンバー

「莉奈、引退試合」

1.新しいメンバー

(ハインズとの試合にて。
この試合では莉奈が引退し、新たなメンバーも揃うのだ。)

めぐみ>莉奈は、主婦としてもあるから、
選手で出るのは大変かな、ってことで^^

莉奈>もしかしたら代打とかあるかもよ♪

めぐみ>うんうん!

誠人>でも人数減っちゃったね^^;

由紀>私たちも、このシーズンは応援団ってことで^^

真莉恵>さみしいですー><

友里>うわぁぁん><

早紀>ユリマリちゃん^^

由紀>後輩がでも来るんでしょ?^^

真莉恵>はい~。奈緒の紹介よね!

奈緒>うんっ!

めぐみ>んじゃみんなに紹介しよう~^^

(そこに来た女の子2人は・・・)

ななみ>私がななみです^^

みなみ>私がみなみです^^

カープス一同>!!

誠人>奈緒ちゃん、彼女たちはまさか双子?

奈緒>はい~。

将人>よく似てるなぁ~

祐>これは区別がつかないかもしれない^^;

さやか>2人で、何か区別つけられるような違いはあるの?

みなみ>んー、ななみあるっ?

ななみ>んー、みなみがモテる、みたいな?

剛>どう違うんだろ^^;

奈緒>性格はー、あまり区別がつかないと思いますっ^^

大輔>じゃどこで比べれば!?

めぐみ>それはねぇ~ななみちゃんが選手で、
みなみちゃんがマネさんだよ!!

翔太>そうなんだ!選手かぁ・・・

誠人>すごいねぇ~

(そこで誠人をさえぎるように真莉恵が。)

真莉恵>それよりそれより!マリエと奈緒にもついに後輩ってことだよ!!

誠人>むー^^;

建>真莉恵はななみちゃんとみなみちゃんより年下のようなものじゃい^^;

真莉恵>何でー><

続きを読む

「カープスの星」12.速いテンポ

「カープスの星」

12.速いテンポ

(さやかが投げた球はナックルだった。
揺れながら変化をし、
予測不可能な軌道を描く球だ・・・

この球は簡単に投げられるものではない・・・

だがこの球を相手に何とか対応し、カットしようとする。

ファールになる。
1ボール、2ストライクのまま。


この球、本来捕球も難しいのだ・・・
逸らせば、1点入っていた・・・)

誠人>おおおお・・・ナックルだ・・・

美紀>すごい変化だなぁ~!!

めぐみ>ボールが二重に見えたよっ、老眼になったかと思ったし><

莉奈>めぐっ^^;

大輔>これが決め球ですか!?

由紀>ん~・・・?

真紀>さやかの性格なら、違うだろ~?

(さて、すぐにサインの交換。)

誠人>もうすぐに投げる準備してるー?

めぐみ>早いねっ~

早紀>もーさやかせっかちー!!

真莉恵>おしのみたいじゃねー!

誠人>そ、そうかな^^;

莉奈>誠人はちぎっては投げ、ってとこだよね^^

誠人>迷うじゃんか~

祐>・・・

さやか>(サインを見る。)

祐>・・・

さやか>(うなづく。)

祐>(納得した表情。)


(さやかの性格としては、
時間をかけたりするのは好きではなかった。

梨沙子も由衣も同じような性格ではあるが、
シャアの中では愛加が少し違い、
彼女は、どちらかというとあれこれ考えるタイプだった。)

続きを読む

「カープスの星」11.こだわり

「カープスの星」

11.こだわり

誠人>これは~打ち取ったな!

莉奈>さっすがさやかぁ~

(だが・・・)

さやか>祐っ、捕るな!!!

建>!!

祐>何っ・・・!?

真紀>何言ってんだよさやか!?

真莉恵>何なんっ~!?

(そうしてボールは地面に落ちてファールに。)

祐>さやか?

さやか>これでいいんだよっ・・・

友里>センパイっ?

(建が駆け寄って声をかける。)

建>三振取らないといけないんだよな?

さやか>さすが建っ・・・

(二遊間の2人も・・・)

恵介>なるほど、な!

(高広もさやかの近くへ。)

高広>ボール、こっちで取らなくていいように投げてな^^

さやか>そういうことだな!

(さて、さやかは次の投球の準備。)

さやか>そろそろ使うかな・・・

祐>(・・・行くか!)

めぐみ>(由紀に・・・)そろそろアタシは、決め球を準備すべきだと思ってます♪

真紀>かわいいなぁ^^
間違ったこと言ってないのに、フツーに・・・

由紀>計算して言ってるんじゃないからねぇ~
でも確かにそうだね!

誠人>さやかは知らない間に変化球持ってそう?

純>ですよねぇ~!!

真莉恵>おおーっ投球談義!!
もっともっと盛り上げてっ!はいっ、はいっ!!

誠人>な、何だよマリさんっ^^;


(さて、最後の一球となるのか!)

さやか>(この球も解禁だ・・・!!)

(放たれた球はバッターが反応出来るか、という変化を・・・)

続きを読む

「カープスの星」10.ファールフライ

「カープスの星」


10.ファールフライ

(さて、村汰選手との戦い。
さやかは村汰選手の背番号1をじっと見ていた。)

さやか>(ふふん・・・
私は普通の女の子じゃねぇよ!)

(初球は相変わらずの剛速球。
反応しかけるも、見逃し。

2球目は外にはずれる。少し緩めの球。)

真紀>駆け引きだな・・・

由紀>結構考えてるらしいよ?

莉奈>考える野球!

めぐみ>野球は頭を使わんといけんのんよ~
アタシの頭も一生懸命回転しています~

純>くるくるくる~♪

大輔>おおっ純うまく回したな!

(純がボールを指に乗せて回したのだ。)

奈緒>ちゃんと見てないとダメですっ><

純・大輔>す、すみませんっ^^;

真紀>見てなかったらさやか怒るぜ?^^;

大輔>ひーっ><

真紀>真紀に負けないくらい怖いだろうなぁ~

莉奈>怖いねぇ~

誠人>本気で怒るの見たことある?

真紀>それはあるさ^^;

めぐみ>しかも純のように・・・
ボールを回転させるんじゃありません~
頭を回転させてねぇ~!!

美紀>まぁまぁ、たまには回転させないのも・・・

純>??

(さて、3球目。
さやかは再び剛速球。

相手はバットを出すも打ち上げる。
ファーストの友里が追いかけるも取れず、
1ボール2ストライクに。

息をつくさやか。


次の球も後方へのファールフライ。)

早紀>あっ!

由紀>これは打ち取ったっ・・・?

さやか>!

続きを読む

「カープスの星」9.さやかの心の中

「カープスの星」

9.さやかの心の中

(思わず建がタイムをかける。
集まるメンバー。)

建>もしかしてさやか・・・?

さやか>そうだよ!

友里>村汰くんと?

さやか>ああ。こうしねぇと私はリベンジ出来ねえ!!

恵介>むー・・・

高広>勝算は?

さやか>試してみるぜ!!

祐>捕れるようがんばるよ^^;

(何やらさやかは考えているようだ。)

誠人>これは、なぁ・・・

真莉恵>何なんっ!?

めぐみ>さやか、村汰くんと勝負したいんだってさ!!

誠人>うんうん・・・分かるなぁそれ!

純>燃えますよね!

真紀>純は奈緒ちゃんに燃えてる、いや萌えてる?

純>ち、違いますよ~!!!

奈緒>純くんっ^^

莉奈>真紀ちゃんズボシだね!

由紀>ふふっ!

(そして・・・)

さやか>ふふん・・・楽しまねぇと・・・

(独り言をつぶやいている。
投球練習の初球で・・・)

翔太>!!

(初球は後ろのネットにぶつける大暴投。

これが投球練習だからよかったようなものの・・・)

奈緒>あっ!?どうしたんですかねっ><

めぐみ>んー・・・

誠人>はるかキャッチャーの上だなぁ、
これじゃ大暴投で1点入っちゃうよ~

莉奈>気合入ってるのかな?悪い方向に?

由紀>高めに行ってほしくはないね^^;

真莉恵>がんばれぇ~さやか姉ちゃんっ!

続きを読む

「カープスの星」8.さやかの出番

「カープスの星」

8.さやかの出番

(さて、さやかの出番は8回だった。1-1の展開。)

めぐみ>(審判に)はいっ、ピッチャーはさやか^^

審判>分かった^^

めぐみ>がんばってぇ~♪

さやか>ありがとめぐっ^^

(さてこの回のメンバーは。)

(二)永本高広
(遊)川畑恵介
(三)大田建
(捕)佐伯祐
(一)武内友里
(中)今井将人
(左)福井剛
(右)吉野愛美
(投)高橋さやか
ベンチは中谷将太。

5番は莉奈から友里、8番は大輔から誠人、この回から愛美。
ピッチャーは、純から、ここよりさやか。
莉奈と大輔と誠人と純が交代してベンチにいる。)

さやか>それじゃ、よろしく!

恵介>任せな!

高広>よーし、何が何でも抑えよう^^

友里>がんばりますっ^^

建>エラーさせないように投げるからね友里^^

友里>お願いします~><

めぐみ>自分を信じてえいえいおーっ♪

さやか>かわいいなぁ・・・^^

祐>この幸せ者っ^^(建をつつく・・・)

建>そ、そこはまぁ^^;

友里>がんばってください建センパイっ♪

めぐみ>ホラホラ友里もねっ^^

(友里のおしりをぺしっとするめぐちゃん^^)

友里>は、はぁい><

(そしてさやかは2アウトまで軽くとるのだが・・・)

誠人>あらぁ?

莉奈>どうしたのかなぁ・・・

(2アウト取った後にヒット、フォアボール。そして次も・・・)

真莉恵>あれーさやか姉ちゃんどしたのっ><

早紀>んー・・・

奈緒>心配ですっ。

真紀>まー、さやかのことだ、大丈夫だろ?

(さらにフォアボール。満塁だ・・・)

続きを読む

「カープスの星」7.めぐちゃんの罰ゲーム

「カープスの星」

7.めぐちゃんの罰ゲーム

真依子>てーか誠人どーよ?
打ってんの??

誠人>ま、まーね!!4打数4安打の・・・

真莉恵>ウソ言っちゃいけんし??

真依子>ウソとか!?

誠人>くっ、そうだよ今日はベンチスタートだよ!!

真依子>あははは!!ウケるー!!

誠人>ウケるような話じゃないんだけどなー?

真依子>ごめんごめん!!
ってか今カープス勝ってんの?

誠人>まだ点が入らないんだな~

真依子>マジぃー?莉奈お姉さんに言わんと!!
奥さんでしょ?

誠人>それは関係ない^^;

(ここで後ろには怒りをこらえている莉奈とめぐみが・・・
めぐみが誠人の背中をたたく。)

誠人>んぎゃ!!

真依子>!!

めぐみ>おしの今からライトの守備ねー。

誠人>は、はい^^;

莉奈>長電話するなっ^^;しかもマリちゃんの携帯で・・・

真莉恵>おしの電話代払ってねー!!

(一部始終が真依子にも聞こえていた^^;)

真依子>あらら^^;
あ、真紀さんにも伝えといてね^^お土産を~って!

真莉恵>うん、それじゃあまたねー!!夜またお願いっ~^^

真依子>うん、それじゃね^^

めぐみ>ホラホラぐずぐずしない~^^

誠人>ひー><

(慌ててライトの守備に向かう誠人。)

めぐみ>ちょっと作戦考えるの忘れてたから、罰ゲームね!

奈緒>めぐちゃんカントクきびしいですっ><

早紀>きびしい、ってのかな^^;

真莉恵>マリエのせいかなぁ~あちゃ><

めぐみ>アタシも、のんびりばかりじゃないめぐちゃんですっ^^

翔太>しっかり者になってきたねー

剛>建センパイの前では違うんでしょうか?

翔太>プ、プライベートならね、多分^^;

めぐみ>何か言ったー?^^

翔太>いえ何でも!!

(めぐちゃんが満面の笑みで言うのは、
少しばかり怖いのだった・・・)

続きを読む

「カープスの星」6.彼女からの電話

「カープスの星」

6.彼女からの着信

(さて戻るとさやかがベンチからいなくなっていた。
そしてこちらの攻撃になっている・・・)

誠人>あら??

友里>あっさやかセンパイいない?

真莉恵>友里ちゃんのさっきので怒ったんよー!

友里>ちーがーうー!!(真莉恵のほっぺたをつねる^^;)

建>コラ真莉恵、騒がしいから誠人から怒られたって?

真莉恵>あは~^^;

奈緒>さやか先輩は投球練習はじめたよ^^

真莉恵>なるほど~・・・

高広>そろそろ近いみたいだな!

めぐみ>やっぱり、リードしたところでさやかを出したい、
めぐちゃんです^^

由紀>そうだねぇ~
ね、ちょっとバッターががんばらんと、って!

恵介>は、はい!!

高広>ひー^^;

(由紀に言われた2人はさすがにあせっていた^^;)

莉奈>りなも打つし~!!!

誠人>ホラホラ~これは確かに大変だ!

真莉恵>(そこで携帯をいじっている)あ!
もしもしっ?

誠人>コラコラ、マリさん電話使うな^^;

真莉恵>真依子姉ちゃんからだもんー!!

真依子>あっ今試合?

真莉恵>そうじゃしー!!

真依子>そかそか^^;それじゃまた後で話そっか^^

真莉恵>じゃねー!!

(そこで誠人がその携帯を取り上げる^^;)

真莉恵>あっおしのー^^;

誠人>おいコラ真依子っ、試合中は携帯禁止なんじゃいっ!

真依子>んな事知らねぇー?!
ってかマリちゃん電話出たし?

真莉恵>あれは携帯に試合の経過を打ってるの!ツイッターだよ!!

真依子>マジ?

誠人>ま、プロ野球でもツイッターして注意された人はいたが・・・


(何やら騒いでいる^^;)

続きを読む

「カープスの星」5.誠人、ユリマリに説教

「カープスの星」

5.誠人、ユリマリへ説教

(しかしいざ試合となると、目つきが変わったのだ。
これは3回のこと。)

さやか>(私の出番は後半か・・・
純がどこまで抑えるか。
そして私の出るときはもうめぐちゃんが決めてる。

準備するのは、そろそろだな・・・)


(そこに友里が話しかける。)


友里>さやかセンパイっ?

さやか>・・・

友里>・・・?

さやか>あっゴメンな友里ちゃん?

美紀>コラコラ友里ぃ、さやかは瞑想中だよ^^;

友里>あっごめんなさいっ><

真莉恵>友里ちゃんいけんしー!!

友里>ち、違うもんっ!!

誠人>(まずいな、という顔。)
ちょっとユリマリ、オレと買い物行こうか^^;

ユリマリ>はーい!!

(そうして自販機まで行く。)

誠人>コラコラ、そんなこと言ってたらダメじゃん・・・
さやかはかなり必死になってるんだから・・・。

友里>んーすみませんっ・・・

真莉恵>今までにない集中だしー?

誠人>それじゃ・・・分かった?

友里>うっかりでしたー

真莉恵>めぐ姉ちゃんにも注意されるしー?

友里>ま、マリちゃんもいつもは注意されるじゃんー!!

真莉恵>マリエのは違うし!!

友里>何で違うんよっ~

誠人>コラコラ^^;

真莉恵>友里ちゃんがいじめるー><

誠人>マリさんっ^^;

(そうしてベンチに戻るのだった・・・)

続きを読む

「カープスの星」4.スタメンと、練習

「カープスの星」

4.スタメンと、練習

(この試合のメンバー。)

(二)永本高広
(遊)川畑恵介
(三)大田建
(捕)佐伯祐
(一)船井莉奈
(中)今井将人
(右)福井剛
(左)池田大輔
(投)野村純
ベンチ:武内友里・中谷将太・篠田誠人・高橋さやか・吉野愛美


誠人>あら??

めぐみ>どーしたのおしの?

誠人>さやかは?

めぐみ>アタシなりの考えがあるんよっ♪

翔太>んー?

誠人>めぐちゃんはよく分からんっ^^;

めぐみ>おしのに言われたくないですーっ!!(右のほっぺをつねる^^;)

誠人>痛たた!!け、建っ~

建>また誠人が変なこと言ったんだろ^^;

莉奈>めぐを困らせるな~!(左のほっぺをつねる^^;)

誠人>だ、だって・・・

めぐみ>むー、ここで話すとつまんないと思うめぐちゃんですっ!

誠人>分かったよ~・・・

(一方練習中のさやか。)

美紀>あれ?元に戻ったんだ投げ方?

さやか>私には向いてなかったよ^^;

美紀>それじゃ普通に?

さやか>いやそれも秘密だー!
これはあいみと考えてな・・・

愛美>そうそう、こっそりと・・・

さやか>楽しみにしてくれよ美紀てぃ~
・・・ってか、愛美と美紀てぃの背の高さの違いすごいなぁ^^;

美紀>でしょ~私も愛美みたいになりたかった・・・

(愛美を軽々と持ち上げてしまう・・・)

愛美>!!簡単にっ!

美紀>ま、愛美くらいの背は小学校くらいに・・・

さやか>昔から大きかったんだな~

美紀>そうそう、男子からは怖がられてたね!

さやか>そうなのかぁ・・・

愛美>さやかは?

さやか>私?私はモテモテだったぜ^^

美紀>自分で言うなよっ^^;

さやか>てへぺろ^^;

真紀>さやかっ^^;

(かなりリラックスしていた様子だったさやか。)

続きを読む

「カープスの星」3.予定外

「カープスの星」

3.予定外

(勝負は初球だった。
さやかの右腕から放たれた球を哀ジャンツの村汰選手が打ち返す。
カキンといい音がしたと思うと、
その打球はもうさやかに向かって飛んできていた。

大きめのフォームなので、グラブを差し出すより先に、
ブレスレットに命中して、四散してしまった。)

さやか>!!!

友里>あっ!!

(さやかの左腕に当たり、向きが変わり転がるボール。)

さやか>痛っ!!

莉奈>!!さやかっ!!

(一塁の莉奈が慌ててそれを取りに行こうとするも、
さやかが制して取るも・・・

ベースカバーに入った恵介に投げても、間に合わなかった・・・)

誠人>大丈夫かなさやか?

翔太>んん・・・

純>ピンチですね!!

誠人>(めぐみとベンチを出る・・・)

めぐみ>さやかぁ、大丈夫?

さやか>・・・(首を振る。)

誠人>!

めぐみ>んー・・・
翔太くんっ!!

翔太>うんっ!

(マウンドを降りるさやか。
美紀てぃと真莉恵が見るも、特に問題なかったようだ。

だが・・・)

さやか>くっそー!!!
さやか様にぶつけるとはふざけやがってぇ~!!!

美紀>まぁまぁ^^;わざとじゃないからさ^^;

真莉恵>さやか姉ちゃんっ~

さやか>!・・・失礼^^;
シャアの時と混ざってた^^;

・・・次こそはリベンジしてやるかんな!!

うあぁぁぁぁ!!!

(少し離れていた所で手当てをしていたが、
大騒ぎをしているので思わず両チームとも顔を見合わせてしまった^^;

さて、時間は再び1か月後の現在に。)

続きを読む

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。