スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編集回想録 1-15

短編集回想録

鯉ゆめで、本編とあまり関係ないものも入れていたのですが
あまり余計な話挟むとまずいかなという所から、
大枠にとらわれない話を作りたい!というところで始めました。
いろんなシチュエーションを描くのは大変でしたけど、
後々まで引っ張らないといけない長編よりいいかもです^^


さて、それぞれの話の小話を。

1.カープス旅行組(全8話)
これは掲載の数か月前に行った松山方面の旅行の時に、
浮かんだ話ですね。
人選も迷いましたが、誠人と莉奈ではないようにしました。
その結果、誠人、祐、美紀てぃ、由紀、友里という異色メンとなりました。
ここで一気に由紀のキャラが変わったシーンでしたね。


2.奈緒ちゃんの一日(全3話)
全体に鯉ゆめでは目立たなかった彼女を、完全に主役で描きました。
真莉恵と優子が活発なのですが、奈緒は誰とでも溶け込めるのですね。
2話目3話目のシーンは、本当に奈緒ちゃんの性格を前面に出してます。
優しいんですよねぇ~^^


3.莉奈なら、そんな事・・・(全2話)
とある曲をそのまま誠人と莉奈に映し出してみました。
本当にこの2人によく合っていると思います^^
1番と2番で、うまく分けて作りました。


4.恵介の過去(全3話)
この短編集以降、メインキャラ以外も前面に出すようにしてします。
恵介はカープスのキャプテンでもありますが、
恋愛の話、いやメインとなる話がなかったのでここで一つ。
珍しく未だに上手く行っていない恋愛の話ですね。


5.俊足チームへ・・・(全3話)
新キャラ、あいみの登場の話でしたね。
かなり大げさな登場シーンです。下手するときらわれそうな出方です^^;
あいみは莉奈の先輩の未来の妹、というものでした。
なのでよく莉奈があいみにイジられるのです。


6.ファーストコンタクト(全5話)
久々のアクションシーンの話です。
真莉恵とあいみが遊んでいた所にナンパ目的の男2人。
そこを助けに来たのはさやかと、もう一人が誠人でした。
いつもふざけている彼の本気のシーン、見どころです!


7.誠人の企て(全3話)
私が友人とキャッチボールしている時に浮かびました。
誠人でも苦手な女の子(ちょっかい出さない)がいるということが分かります。
この話限りでの登場の美沙と志織ですが、また出したいですね。


8.2人の怪奇譚(全3話)
雨の日の夕方の学校はどこでも怖いものですね。
大学で私が体験したお話を、めぐみと友里に再現して頂きました。
でも、結末が分かればめぐみのようにされそうです^^;


9.めぐみの失敗(全2話)
やっとカープス勢ぞろいのシーンです。
ちゃらんぽらんな誠人監督とは違い、めぐちゃんはしっかりしてます^^
来る順番も見ています。
オチは一応、遅刻した建へのバツ・・・になりますかね^^;


10.物語の主役(全4話)
渋一の真紀さん、誠人、梨沙子とそれぞれの話の主役の絡みを出しました。
しかし、真莉恵はもう主役級と言わんばかりに色々やってくれます。
一応、ここでは物語の館の掲載方針も暗に出してる、とでも言うのでしょうかね^^;


11.梨沙子のプライド(全4話)
一高時代の話です。この頃からもう莉奈は誠人に対しての態度が・・・
ミニスカが梨沙子のチャームポイントだけに、絶対に戻さないという梨沙子ですが、
建とモメました。
あまり建がこういう事は言わないと思われていたかもですね。


12.13日の火曜日(1話もの)
物語の館1年記念という、自分で自分を祝うという淋しい企画です(笑
と、かなり作品としては半端なものになってます。


13.流星の贈り物(1話もの)
と、いささか淋しい企画でしたが、これはnovさんからのイラストが、
流星から届いたという設定にしてみました。
イラスト紹介でさえも、短編集の1話にするという、
作者のがめつさが現れた作品^^
莉奈のイラストは誠人と結婚後の莉奈に特にぴったりです^^


14.あの日に帰りたい(全4話)
鯉ゆめでも登場した、タケルと亜美の関係についての続きです。
あまりこの手の作品は掲載していませんが、数少ないものですね。
いつも明るいタケルですが、彼にもまたとても暗い過去がありました。
そんなお互いの境遇を知った2人だから、結ばれることも難しくはなかったのです。


15.2人のクリスマス(全3話)
誠人と莉奈のクリスマスは、やっぱりケンカなしでは済みませんでした^^;
子ども気な誠人ですからねぇ・・・
ここでゆかりが活躍しますね。
建とめぐみが誠人と莉奈の再会を見るシーンが、ここの特徴です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カゼコイさん、こんばんは^^
短編集回想録、執筆お疲れ様です。

短編集の中で印象に残っているのは
奈緒ちゃんの一日、2人の怪奇譚、流星の贈り物ですね。

とにかく奈緒ちゃんには癒されます。
自分の周りに奈緒ちゃんのような女の子がいなのも要因かもしりませんね^^;
怪奇譚では怖い話が好きな自分としては冒頭のシーンから引き込まれました。
さらに流星では作者であるカゼコイさんのやさしさがあふれた素敵な話であったと思います。

その他にも思い出深い作品ばかりですが書ききれなので^^;

これからも読者を引き込む作品作り、楽しみにしています。

No title

こんばんは~^^
どうもありがとうございます!

とりあえず、第1話-第15話からです。後2回ありますよ!♪
これで思い出していただければと思います。

どれも楽しく描いたものでしたね^^
奈緒ちゃんの人気があるとは、嬉しい限りです!
確かになかなかいませんよね、
大人しい子で、今では貴重かもしれません・・・。
回りで楽しく話している時も、笑顔で聞いてるっていう感じです。

この怖い話、どう味付けするのかが難しく今までタッチしてないんですよね。
結末は、大昔に「カゼコイ徒然草」で描いたオチでした。
やっぱりかわいらしい女の子ですよね。

流星はもう頂いた日にすぐに作りました。
ポストに入っている、でもよかったかもしれませんね^^

さてさて、16話から30話が次回のコーナーです。お楽しみにです!

プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。