スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「未発表作品」7.誠人と蓮



7.誠人と蓮

(東京の蓮くんの家にて。)

誠人>へぇー^^やっぱ渋一ともなれば大変やねぇー♪

蓮>そうっすよー、オレの周りの女は・・・

翔太>そんなこと言ってる・・・^^

蓮>コラっ(頭を小突く。)

(そしてしばらく談笑している。)

蓮>・・・んっ?

(蓮が外の気配に気づく。
気にしないようにしつつも、庭の向こうから見える女の子に
注意を払う。)

蓮>・・・

翔太>兄ちゃんっ・・・?

誠人>大丈夫大丈夫っ^^;

(といいつつも、誠人もいくらか不安そう。
そのうちに見えなくなった女の子が、
家の中に入ってきた気配がする。

どうやら蓮に関係のある何かの関係者なようだ。
先陣を切って確かめに行く蓮。

2人は後ろから見る。
しかし、玄関の廊下には誰もいない。

蓮が2階へ向かう。
自分は玄関まで歩く。
そして靴をはいて、そっと音をたてずに外へ。
待ち伏せだ・・・。)

誠人>・・・ここに来るはずだ・・・。

(すると数分後にドタドタ音が聴こえてきた。)

誠人>来た・・・!!

(扉が開く。
予想した通りに女の子が走り出てくる。後ろから蓮が追いかけている。
その女の子に誠人が一発、左ストレートを食らわせようとする。)

誠人>わっ!

(女の子に手をつかまれる。
その時顔をはっきりと見る。
なんとそれは誠人の元カノだったのである・・・。)

誠人>!!

(振り払う女の子。
取り逃して悔しがる蓮。
家から右へ行く道にはなぜか柵がおかれ進めないが、
女の子は迷わず左の道をすばやく逃げて行った。)

誠人>んー...逃がしたかぁ・・・

蓮>くっそ!!
・・・翔太、ケガはなかったか?

翔太>うん、それより兄ちゃんたちは・・・

蓮>オレは大丈夫^^誠人アニキは?

誠人>オレも大丈夫だよ^^

(家に入る時なぜか誠人は靴を玄関に置かず持って入る。
また入ってくることを警戒しているのだ。)

(しばらくして再び女の子らしき姿が。
しかし向かいの家から家族も出てきて、女の子もその家の子だと分かる。
さて、その女の子の正体は何だったのか・・・)


補足:特別編9、2011年12月11日号のメルマガです。
これもタイトルはありませんでしたので、このたびつけました。
この話は私が夢で見たものをそのまま作ったので、オチとかは描けません。

このさきどうなったか気になりますよね^^

この家、私の友達の家なんですよねぇ・・・
ま、夢ということで^^;


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カゼコイさん、こんばんは^^
更新、お疲れ様です。

なんと今回の主役は蓮でしたか!
さらに翔太まで登場するとは・・・
この話、冒頭の部分がサスペンスタッチでその後の展開に引き込まれますね。
それにしても誠人の元カノが何か企んでいる様子。
そしてその後に現れたのは向かいの家の家族と女の子。
ぜひオチを見たいところですよね。

P.S
明日、闇巣更新しますので宜しくお願いします^^

No title

こんばんは~^^

この話、ここから描くと完全に違うものになりますよねぇー。
何かわたくし何か小説に悩んでいたのでしょうかね(笑
翔太くんも一緒に出たりしてますからね^^
何が、本当にあったのでしょうか・・・^^;

案外、短編集のラストの方につながってたのかもですね。
有美との話は・・・

結局、この向かいの家の子はなんの関係もなかったんですよね、
そこがまた一つ謎ですね。


とりあえず、こうやって載せたから記憶にある夢です!
ちなみに誠人の元カレ=私作者の、です・・・苦い話ですわ(笑


P.S.
了解ですー^^
こちらのメルマガもよろしくです^^
プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。