スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広一高 No.6-2 下級生の有名2人組

No.6-2 下級生の有名2人組

(さて、色々とジャマが入ったが、
順調に進んだようだ。)

恵介>はい、ここは・・・

タケル>えーっと・・・
あれは山に登ってきた人たちです。

恵介>次ー!!

タケル>いつもあなたは一生懸命にしています。
・・・って読み上げる必要あるー?

恵介>覚えるためだよ!

タケル>覚えても仕方ない^^;
んじゃ次・・・
静かにして!

恵介>しずかにして~?Be quiet?

タケル>知ってるなら聞くな~

・・・テクニックを磨くことが大事!

恵介>ふむふむ。

(そこまで書いたところで・・・)

友里>こんにちはー^^

真莉恵>登場~^^

ゆかり>あ、どーしたんユリマリちゃん?

(前回説明がなかったが、この2人は一学年下のソフト部の選手とマネだ。)

真莉恵>今日の日程聞きに来ましたー。

ゆかり>そっかそっか!!
ロッカーに入れてるから、待ってねっ。あ、入ってもいいからさ!

ユリマリ>はーい!!

友里>あ、誠人くん~!

真莉恵>マジでっ?ここで会うとは~ってか兄ちゃんっ!

誠人・建>(げ!!という顔^^;)

建>誠人、次の授業の部屋行っておくかっ・・・

誠人>そ、そだな^^;

(この話の件、かなりクラス中に響いていたのである^^;
そしてこのメンバーが出て・・・)

恵介>嵐みたいだったな・・・

(ユリマリは一学年上のこのクラスでもよく知られた存在なのだ。
そして真莉恵は建の妹である。誠人と友里は幼馴染みなのだ。)

恵介>ま、いいや!ラスト!2つ。
まじめにすることが大事。
するべきことは先にやりましょう

終わり!!間に合ったー^^


(だが、この後事件が起こるのだ。)



にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村

補足:再開したのですが、またまた邪魔が!
今度はユリマリが登場しました。

このクラスでも、かなり有名なようです。
あくまで好意的なんですよ、おそらくは・・・

誠人と建は、げっ!!ですが・・・

さて、まだまだ恵介とタケルはすんでいないようですが・・・

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カゼコイさん、こんばんは^^

ユリマリはどこへ行ってもにぎやかですね。
うるさ型の二人ですが先輩連も二人を好意的に見ているのが好感もてました。
この後、圭介とタケルの身に起こる事件とは何か。
次回の展開に期待しています。

P.S
メール確認いたしました^^

No title

こんばんは~^^

相変わらず騒がしいんですよね~。
ユリマリが静かだと、逆に何かしそうで怖いです^^;

いつでも仲良くしてますね、先輩とも^^
2年4組の妹分という位置づけなのかもしれませんねぇー。
前回も建とぶつかりましたし^^;

さて、恵介とタケルが起こすことと言えば、
巻き込まれる人も分かりますよね!

次回もお楽しみにです^^

プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。