スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広一高 No.7-4 無事に到着


No.7-4 無事に到着


(だが、ここでやめてしまうのは、
プライドが許さなかった。
少しして・・・)

梨沙子>さ、背中に乗って。

愛里>大丈夫?

梨沙子>ああ、ウチはこんなことくらい・・・!

(そう言って再び歩き出す。
トータルして10分強くらいの時間だったか。)

愛里>ここだよ^^

梨沙子>あ!ここさやかの家っ・・・!!

(高橋と書いてある表札と、家族の名前を見て仰天する。

そして、逆方向から横川駅からチャリを飛ばして帰ってきたさやかと、
家の前でバッタリと会う。)

さやか>!!梨沙子!!

今までのいきさつを話す。)

さやか>そっか・・・ありがとな梨沙子^^

梨沙子>お互い様、だよ・・・

愛里>ありがとう、梨沙子お姉ちゃん^^

梨沙子>ふふっ・・・^^

さやか>そいじゃ、私が家まで送ってやるから、
梨沙子、後ろ乗りな^^

梨沙子>ありがとな、さやか・・・

(さやかが梨沙子の家まで乗せて送り届けたのだ。
疲れきっていた梨沙子だったが、さやかと愛里の言葉に救われたようだった。
家に帰るなり、ベッドに飛び込みそのまま爆睡だったという。
さてさて後日談。)

さやか>治ったのか傷?

梨沙子>まーね、一応は!

さやか>愛里、もうとっくに治ってるかんな!

梨沙子>ウチの手当てのおかげだな!

さやか>どーだろな?

梨沙子>はっ!この姉ちゃんに手当てされたら、
相当痛いしなかなか治らないだろうから、ウチでよかったねぇ~^^

さやか>はぁ?私さやか様があのようにするのは、
梨沙子だけだよ!

梨沙子>さやかぁ~!!!

(こう言いつつも、梨沙子とさやかはいつも仲がいいのだった・・・)



にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村


補足:愛里ちゃんはさやかの妹でした^^;
ここで初めて、さやかの姉妹が一つ明らかになりました。
結構年齢が離れています。

どうも、さやかの家には行ったことがなかったようですね・・・。


無事に送り届けた梨沙子を、
さやかが感謝のしるしとして家まで送ってくれました。
色々言いつつも、仲がいいのでした!


さて、新作の更新は少しお休みと言うことで・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^

梨沙が送った愛里の家はさやかの家だったのですね。
彼女はさやかの妹なのでしょうか?
確か、さやかの家族は初登場でしたよね。
なんだかんだ言いながらも、ちゃんと梨沙の家まで送り届けるさやか。
梨沙とさやかの掛け合いはなかなか良い味出しているなと思いました。
果たしてこの物語がどの様に進行していくのか。次回の展開に期待しています。

No title

こんばんは~^^

実は・・・でした!
高校になるとあまり人の家には行かなくなりますからね~!
そこまで愛里ちゃんは知らなかったのですね。
さやかの家族、確かに初めてです^^
特に設定しておりませんでしたので、ここで登場でした~。

さやかの一番の友人は梨沙子と由衣ですね!
色々言いつつも親友なのでした^^


さてさて、少しお休みということで、他の企画をお楽しみにです~。
プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。