スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広一高 No.10-4 抜け駆け

No.10-4 抜け駆け

(2時間目・古典、3時間目の日本史を終えた4組。
4時間目・体育の時間だ。
この日の男性陣はサッカー。)

誠人>この時間ほど楽しみなことはない^^

(ところで本来5組との合同授業なのだが、
この日は隣はインフルエンザが蔓延しているとのことで、
4組のみのものとなった。)

翔太>まさか隣がインフルとは。

直樹>オレらとか普通にほとんど揃ってるのにな?

誠人>ばかはカゼひかないんだ~

タケル>全員巻き込むな^^;

慎也>誠人ほどのんびりしたヤツは大丈夫だろうが・・・^^;

(さてさてサッカーをしていたのだが、
この周りでは下級生たちが走っていた。)

誠人>あ、ナマイキ娘たちだ!

建>あ、ホントだ、真莉恵もいる。

誠人>ちょっとちょっかい出してくるか!

恵介>誠人も好きだねぇ^^;

(ユリマリと奈緒が走っているところに。)

誠人>はやく走れぇマリさん^^

真莉恵>あーっおしの!!わざわざマリエに会いに来るとはっ。
もしかしてマリエのこと好きになったー?

誠人>!! だーれがマリさんとか^^;

奈緒>篠田センパイも同じ時間だったんですねー。

誠人>今日はたまたま、授業の入れ替えとかあってさ^^
そういやクラスの男子は?

友里>体育館のほうみたいですー。

誠人>そうなんだ~。

真莉恵>じゃけ奈緒ちゃん、純くんの見られないんよねっ。

奈緒>うんっ><

(そう話していたが・・・)

建>(ったく、誠人にパスしないと帰ってこないぞ^^;)

(そこに建からボールがパスされる。
誠人が取りそこなって・・・)

真莉恵>やっ!

誠人>んぎゃ!!

(誠人の後頭部に当たるボール。)

誠人>コイツぅ~!!

真莉恵>ひーっ^^;

(慌てて走り出す3人。)

祐>何じゃそりゃ^^;

(どこにいても騒がしい誠人と真莉恵でした。)



にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村


補足:マイペースな誠人ワールドでした!
この3人組はいつでも同じとこにいますねぇー^^

わざわざ誠人がちょっかい出すのも・・・
その結果、マリさんからのボールが当たるという結末となってしまいました!

いつもこんな感じのようですね^^;


スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カゼコイさん、こんばんは^^
執筆、お疲れ様です。

誠人ワールド全開、そんな感じの回でしたね。
体育の時間・・・
マリエをからかいながら最後はボールを後頭部に
ぶつけられてしまう誠人。
この二人の世界がかたまりつつありますよね。
奈緒の純に対する想いがそこはかとなく
伝わってくるシーンも良かったですね。

果たしてこの物語がどの様に進行していくのか。
次回も楽しみにしています^^

No title

こんばんは~^^

誠人くんという人を表したような話になりましたね!
好き勝手に動くのですから、
建がこのようになるのも分かりますかと(笑
マリさんとのやりとりはもうおなじみですね~。
わざとでなくとも、また追いかけっこが始まるのです・・・

そして奈緒ちゃんは、相変わらず奥手ですね!
純くんを見たいので、どことなく寂しそうでした^^

さてさて時間割は進んでいきます、
次回もお楽しみにです^^
プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。