スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広一高 No.18-4 お礼


No.18-4 お礼

(さて六つの地蔵はその頃・・・)

誠人>笠が手に入るとは、感謝じゃー!!

莉奈>いきなり騒ぐなー!

(錫杖で殴られる真ん中の地蔵さん。)

誠人>あたっ><

ななみ>優しい人だよね^^

恵介>そうそう~。

由衣>ん?タケル何か笑ったな今?

タケル>だって大きいから、って^^;

由衣>そうだよ私だけ大きいから笠じゃ足りないんだよ!

誠人>お爺さん、相当苦労してたからな~
タケルが本当はコレ(手ぬぐい)だったんだから・・・

由衣>うーるーさーいー!!彫った人に文句言え!!
サイズ間違えたんだとよ!

恵介>危うくボツになるとこだった^^;

由衣>私があまりに神々しいからそうならなかったわけよ!

ななみ>元気いいねー由衣^^
それより、お爺さんに何かお礼しないと?

莉奈>だよねーー!!

由衣>それはやっぱりせめてもの楽しいお正月、ってことで!!

莉奈>それいいね^^
はいはい、誠人たちが運ぶっ!!

誠人>またこういう役を^^;

ななみ>私たちもついていくからさ!

(このお地蔵さんたちが動き始めたのだ。
そりで引いて、お爺さんたちの家へ。
ちなみに左からの名前は、恵介・ななみ・誠人・莉奈・タケル・由衣。)

由衣>爺さんのお家へえんやーこら^^
(少し小さい声で)ホラタケルたちも!

男3人>爺さんのお家へーえんやーこらー

ななみ>はい、はい急いでっ^^

(そして家の前に。)

由衣>お爺さんのおかげで雪を乗せずに温かく出来ました^^

誠人>ほんのお礼、受け取ってくださいまし~

ななみ>それじゃ戻ろうか、はいっ^^

莉奈>爺さんもよいお年を、えんやーこら^^

男3人>爺さんもよいお年をーえんやーこらー

(そうして去っていく六つの影。)



補足:やっぱりこの6体は・・・
誠人たちがやるものですね^^
登場早々に莉奈にたたかれるのは、まんま鯉ゆめの流れですね~

由衣だけ極端に大きな地蔵さんになってしまったので、
笠が入らないという・・・
タケルがてぬぐいをつけられるはずだったのに、
翔太には、由衣の笠が小さいように見えたのです・・・

そして恩返しのシーン。
どうも莉奈、由衣が恐ろしいらしく^^;
ななみがフォロー入れてようやく進むことになったのです・・・

さて残り2話、お楽しみにです!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
執筆、お疲れ様です。

なんとお地蔵様が誠人たちだったとは想像も出来ませんでした。
ここでも誠人は莉奈にはたかれるのですね(笑)
そして由衣が極端に大きなお地蔵様であるため
傘のサイズが合わないとは^^;

そしてお地蔵様たちは翔太爺さんに恩返しするために家に向かいましたね。
寒風吹きすさむ今日この頃、
とても心が暖かくなるストーリーだったと思います。

次回も楽しみにしています^^

No title

こんばんは~^^

ここのために誠人たちは出てこなかったんですよね~^^
誠人という人は、どうやっても莉奈にイジられないといけないようです^^;
お地蔵様でもそれは同じですね~^^

そして由衣さんはちょっと頭一つ大きいようで・・・
ずいぶん物語の館らしいエピソードになったかと~。
タケルたちが困るのも、相変わらずの力関係でしょうか!

さて、この物語でもやっぱり恩返しのシーンもあります、
何せこの6人ですので、莉奈たちにどやされながら行くことに、です・・・

新年ものはよくしますが、こういうものもいいなと思いましたね~^^
では次回もお楽しみにです!

プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。