スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」 1-19.苦笑い


「To a dear senior」

第1章「梨沙子の誕生物語」

19.苦笑い

(この言葉を聞いて梨沙子も思わず苦笑いというところだった。)

梨沙子>はは・・・
いくらでもオマエくらいのヤツはいるだろ・・・

萌>ああ?ちょっと今のは聞き捨てならねぇな。

沙織>んなこと目の前で言った下級生は初だよ!!

梨沙子>ウチだって負けてねぇってことだよ!
でねぇと言わねえよ、な、えっと?名乗ってくんねぇとやりにくいや?

沙織>この子こそが一高ナンバー1の美女と言われる萌だよ!
んで私は沙織!!

梨沙子>はぁはぁ分かった分かった、
その萌ちゃんのお顔が傷つかないよう、せいぜい気をつけな!

萌>(怒りで肩を震わせている・・・)
沙織っ、コイツはもう消していいだろ・・・

沙織>だね・・・
こんなにコケにされたんなら、な。

梨沙子>いやー言い過ぎたかな?

(その時2人が飛びかかってくる。)




(戦いは10分もかからなかった。
10分後には沙織と萌は重なって倒れていた。

梨沙子は傷一つつけられることなくKOしたのだ。)

梨沙子>ふふん・・・口だけだったなぁ!!

沙織>く、くそっ・・・

梨沙子>せめてその萌ちゃんとかいうかわいいお顔には傷をつけないように・・・
してやったよ!!

萌>これじゃ・・・。私ら・・・

沙織>もうダメ・・・

梨沙子>ウチは上の学年と一緒になろうとは考えなかったからな・・・。

萌>もうやめて・・・

梨沙子>・・・オマエら戦ったことねぇだろ?

沙織>なかったよ・・・

梨沙子>それくらいで一高に君臨なんて出来ねえよ、
さ、手加減したからもう帰りな・・・

(そして帰っていく梨沙子。)

補足:予想通りといいますか、軽く倒してしまいました。
そのくらいの相手には負けませんよ!^^

簡単に倒せるものと勘違いしていた2人のようです・・・。

この戦いは珍しく梨沙子がケガすることなく倒しました。
こんなこともあるんです^^

さて次回もお楽しみにです!

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カゼコイさん、こんばんは^^
執筆お疲れ様です。

怪我も無く、もう梨沙子の圧勝でしたね。
はじめに二人いっぺんにと言ったときに
梨沙子は、萌たちの実力を見切っていたのではないか・・・
そんな感じがしてなりません。
ただ10分かかったということは手加減と遊びがありましたね。
本来ならもっと早く倒せる相手ですからね^^

果たしてこの物語がどの様に進行していくのか。
次回の展開に期待しています。

No title

今晩は^^

快勝とは、珍しいこともあります^^;
ここまでしっかり勝てた梨沙子も久々ですね!
しっかり見切ってましたね。
彼女なりのポリシーは1対2でも戦えることです!!
美優と美香とでも、そうでしたね確か~。

まだ若い時代の梨沙子の戦い方でしたね。
今ではもうそのような戦い方はしませんので・・・。

さて、今日の更新は最初の話に戻ります。
お楽しみにです!
プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。