スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」2-4.4打席目

「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」

4.4打席目


(さて6回の攻撃。3つの四球で一死満塁。
3塁に将人、2塁にさやかの代打莉奈、1塁に恵介。
4回目の打席に梨沙子が入る。

さてこの打席、梨沙子はセカンドへのゴロ・・・
このままでは二塁-一塁とボールがわたりアウトにされてしまう・・・)

梨沙子>キャっ!!

(全力で走る梨沙子だったが、
一塁ベースを踏んだ時にバランスをくずし、
梨沙子お得意のコケることとなってしまった・・・。)

さやか>あっ梨沙子!!

剛>梨沙子センパイっ大丈夫です!?

建>セーフだったけど・・・!?

(一塁もセーフ。将人は生還し勝ち越し点。
だが・・・)

梨沙子>痛った~!!

由紀>リサちゃん!!

美紀>あちゃ~^^;

さやか>梨沙子っ~

早紀>リサちゃんっ、大丈夫っ?

(かけよる一同。)

真莉恵>マリエたちが手当てするっ~

めぐみ>うんっ、おしの代走っ!そのままピッチャーね!

誠人>えっオレ足遅いっ^^;

(さて管理棟の更衣室へ。
真莉恵と奈緒、そしてさやかが手当て係に。)

真莉恵>リサ姉ちゃんっスボン脱いでもらえる・・・?

梨沙子>ああ分かったよ^^;ありがとな奈緒ちゃん^^

(奈緒がタオルで隠す・・・。)

真莉恵>ありゃー擦ってるし・・・ヒザ!

奈緒>はいっ真莉恵、手当てね!

(色々試合でケガすることも多いだけに、
2人も手慣れたものだ・・・。)

梨沙子>ドジなのは、はたち過ぎても変わんなかったなぁー・・・。

さやか>ま、今のは試合中のだからな!

梨沙子>ってかさすがにヤバいって思うしー?

奈緒>気を付けてくださいねっ^^

さやか>なあ^^奈緒ちゃん心配してるだろーが?

(一通り手当てがすんだ。
そこで誰かの携帯に着信が。)

補足:やはりというか、
梨沙子得意のドジをしてしまいました^^;

そこで早めですが誠人の出番。
代走からでした。

そんな所で梨沙子はマネさんとさやかで手当てです。
と、お約束でしたが、
ここで梨沙子へ電話でございます・・・
次回もお楽しみにです。

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
更新、お疲れ様です。

一死満塁から梨沙子がセカンドゴロ。
将人は生還し勝ち越し点をあげるも
梨沙子はお約束というか、こけてしまいましたね。
さあ、いよいよ誠人が代走で登場^^
そして更衣室で手当てを受けている梨沙子に電話が・・・
果たして電話は誰なのか?
次回の展開に期待していまする

No title

こんばんは~^^
コメントありがとうございます!

ヒットではなかったのですが、
必死に梨沙子も走りました。
決して彼女は足が速い、というほどではないのですがね!
んでドジっ娘の本領発揮でこけるわけです^^;

誠人の代走!という楽しそうなシーンなのですが、
これは梨沙子メインのお話です><
なのでここで試合シーンからは離れますっ・・・。

さてここからはどんどん話が進みます。
お楽しみにです!!

プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。