スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」2-15.真莉恵の心配


「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」

15.真莉恵の心配

(しばらくして建も起き上がる。)

早紀>大丈夫っ建くんっ・・・

建>ああ・・・大丈夫大丈夫。
動かせるからよかったよ・・・

真莉恵>何あの女っー!!
・・・ごめんなさい早紀姉ちゃん・・・。

建>オレからもゴメン・・・
この計画を考えたのはオレだし・・・
相手を油断してた。

早紀>いやいや、乗ったのは私だし、
油断した間に技かけて逃げることは出来たから・・・

(静かになる。
そこに誠人が。
めぐちゃんと由紀に連絡していたのだ。)

めぐみ>大丈夫っ建っ~・・・

(泣きつくめぐみ。)

由紀>無事でよかったし早紀・・・

(早紀もほっとした顔になって由紀に駆け寄る。

4人が話している時・・・
真莉恵と誠人が外に出て・・・)

真莉恵>おしの、ありがと・・・

誠人>いえいえ・・・^^

真莉恵>早紀姉ちゃんも・・・
あれが本当にマリエだとしても、助けてくれた?

誠人>えっ・・・?
大丈夫だよ!!

真莉恵>よかった・・・

誠人>何で^^

真莉恵>いつもナマイキばかり言ってるから、
おしのが本当は嫌ってるのかなとか、
心配になって・・・。

誠人>そんなことないよ!
大事な人だよみんな^^

真莉恵>ありがと・・・よかった。

(誠人に泣きつく真莉恵。)

誠人>オレの本当の妹みたいなものだから、ね^^
建ともよく話すんだよ^^
これからもナマイキ言って構わないから!

真莉恵>うんっ!
・・・カッコよかったよ^^

(涙も止めて、笑顔になるのだった。)

補足:マリさんは・・・誠人がどう思っているか
かなり気になっていたようです・・・。

でも誠人としては妹のような存在なんですよね^^
ということで、イヤとかではなかったのです^^

マリさんもやっぱり嬉しかったんですよね!
彼女は思ったよりも、繊細ですから、ね。

さて次回もお楽しみにです!
そろそろ話のターニングポイントに入ります。
梨沙子の出番も、近いようです・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は^^
執筆、お疲れ様です。

何はともあれみんな無事で良かったですね^^
でも一連の事件の全体像がまだはっきり見えてきませんね。
例の女は何が目的なのか。
そして本当に狙っている相手は誰なのか。
そろそろターニングポイントという事でこの展開に期待ですね^^
次回も楽しみにしています。

No title

今晩は~^^

そうですねぇ、誠人と建が必死でしたからね!
マリさんが泣きつくのも必然ですね^^

これは誰かを呼ぶためにしていること・・・かもしれません。
さてそれは誰なのか、ですがね。
誰が絡んでいるのか。
梨沙子の前には意外な人物が現れますので、お楽しみにです!

プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。