スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」2-20.2人の帰り道

「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」


20.2人の帰り道

(誠人と友里が手をつないで帰る。)

友里>莉奈センパイの代わりになれるか分からないけどさ・・・

誠人>今日だけだよ、友里^^

友里>はーい・・・。
誠人くん、私じゃイヤ?

誠人>そんなことないって!!

友里>ありがと^^
嬉しいじゃん~そう言われたら!

誠人>もう、ちょっと酔ってんじゃ・・・

友里>私はお酒飲んでないよっ、
誠人くんの魅力に・・・。

誠人>コイツっ^^

(そういいつつあの日と同じように家へ。)

誠人>莉奈には内緒で・・・

友里>はいっ。

誠人>と、思ったけどきちんと明日会った時に
話そうと思うけどね^^;

友里>お願いしますっ。

誠人>びっくりしたし、抱きつくとか?

友里>つ、つい・・・
深い意味はないですよっ^^

誠人>だよね?

友里>じゃないと大変ですっ・・・

莉奈センパイと幸せになってくださいね!
それと私にいい男の子教えてください~

誠人>あはは!
それは構わないよ!

んじゃ、またね^^

友里>はーい!!

(そして家に戻る誠人。)

誠人>(・・・友里の気持ちを理解して、
あのカラオケに行った日に付き合ってたら・・・
どうなってたのかな。

これでよかった、のかな。

全く違うことになってたよな、
ってかカープスなんて出来てなかっただろうし・・・

・・・今が大事!
大切な莉奈を、
幸せにすることが一番だ^^)


(誠人の気持ちも元の位置に戻った、というところだ。
友里もまた、納得したようだ。)
補足:少しばかり友里も大胆になってます^^;
誠人も、びっくりですが!

とはいえ友里もいけないこととは分かっています。
誠人が、ちゃんと説明しようと思っています。

さてさて誠人、考え込んで・・・
運命ってこういうものですねぇ。

ポニーテール好きな誠人ですので、
それも捨てがたかったのでしょうか・・・?^^;
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は。
執筆、お疲れ様です^^

友里は自分の気持ちに整理をつけたかったのではないでしょうか?
今回だけという彼女にそんな感じを受けました。
誠人も梨奈にちゃんと話すといっていましたが、今回だけの
二人だけの秘密にとどめておいた方がいいような気もします。
変にばか正直なところも誠人の誠実な一面をうかがわせる章であったと思いました。
次回も楽しみにしています^^

No title

こんばんは~^^

そうですねぇ・・・
とはいえ以前もあったので、まだまだ迷ってるみたいですよ!
ですが誠人は本当に結婚するので、
ここで区切りとなったでしょうね。

さてさて莉奈に話すのが誠人です^^
隠し事はあってはいけないという感じですね!
莉奈だって友里を、とてもかわいがってるわけですし・・・

さて次回はまたシーンが変わります。
そろそろ、終盤ですね!

プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。