スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」2-26.梨沙子の相手

「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」


26.梨沙子の相手

梨沙子>小夜子はどうしたんだ、萌!!

(そこに後ろから・・・)

沙織>小夜子はここにいんだよ、梨沙子!!

(梨沙子たちがそちらを見ると、
小夜子が手と足をロープで巻かれて、
口もふさがれていた。)

梨沙子>オマエら~!!!

(梨沙子が走り寄ろうとする。)

沙織>おっと。

(沙織が小夜子の頭の上に足を乗せようとする。)

梨沙子>くっ・・・

真紀>(・・・梨沙子・・・)

梨沙子>いつまでもセコいヤツだな!
そういうことしねぇとウチと戦えねぇのか?

来いよ!!

加奈>梨沙子!後ろっ!!

梨沙子>!
危ねぇ~!!

加奈>もう一人いるんだって言う前に・・・
梨沙子、分かるよねコイツ?

梨沙子>ああ・・・

(梨沙子と加奈の前にいたのは、
美優たちと戦った時に、さやかの相手となった香織だった。
何より、香織は元はさやかの仲間、その後は美優と組んでいた。
そして今は・・・)

梨沙子>ふん、またオマエか。
あちこちつくのが好きなんだな!!

香織>ふん、私はどの時でも手下なんて意識はなかったさ。
同等のものでいんだよ!

加奈>美優の時も・・・か?

香織>それはな!
あんなヤツらとはゴメンだな、弱くて話になんなかったよ。

梨沙子>こんなこと言うやつはウチがなんとかしねぇとな。

香織>それはどうかな・・・。

(向かい合う梨沙子&加奈vs香織&沙織。
小夜子が心配そうに見ている。)


補足:小夜子はここで捕まっていたのです。
そしてもう一人の仲間は美優の仲間でもあり、
もとはさやかの仲間だった香織でした。

さて、コロコロ付く相手を変えるという人は、
いただけないですねぇ・・・
どうなるか、お楽しみにです!

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カゼコイさん、こんばんは^^
執筆、お疲れ様です。

なるほど~元さやかの仲間だった香織でしたか~><
ちょっと今回は予想できなかったですね。
それにしてもさやか→美優→萌ですか。
遍歴だけ見ると渋一に登場する赤松を思い出しますね。
悪党の末路は哀れなものです。
赤松のようにならなければ良いのですが(笑)
さて捕らえられた小夜子を梨沙がどのようにして救出するのか?
次回の展開に期待しています。

P.S
メルマガありがとうございます。
これから返信しますね^^

No title

こんばんは~^^

私自身誰を出すか迷いましたからね、
無理に出さなくてもよかったかなーとか!
加奈を出したタイミングで、
もしかしたら気づかれたかな!とあせっておりました~。


色々とくっついていますが、
自分が一番ということはなかったのですね。
ですけど思ったより香織は強敵なのですよね!


末路と言ってもウチは変なところで現実味あることしかしないので、
単純に・・・と、これ以上言うとネタばれになりますので!(笑


さて。次回どうなるかお楽しみにです!!
プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。