スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」2-29.真紀と由衣の衝撃

「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」

29.真紀と由衣の衝撃

萌>どう思ってんのか知らねえけど、
来ないから私から行くぜ!!

(萌がすばやくさやかの脚をかける。)

さやか>キャ!!!

(地面に倒される。
膝や肘を打ってしまうさやか。)

加奈>さやか!!

さやか>痛たた・・・

(あちこちを擦っている。)

由衣>いい加減にしろよ萌!!

萌>ふんっ。私に逆らった以上はな・・・。

さやか>(血がにじんだ所を見て)
・・・私さやか様に傷をつけたな・・・

萌>そだな、自称かわいい顔にも傷がついたかな?

さやか>・・・

(そしてさやかと萌が近づき技を出そうとする。
先にあたったのは・・・)

さやか>あああん!!

由衣>!!

(さやかのみぞおちへキックが。)

さやか>がはっ!!

(再び地面にたたきつけられる。
この一撃でさやかがのびてしまう・・・)

さやか>痛いっ・・・

真紀>さやか・・・

萌>ここまで痛めつけられたのはねぇだろ?
もうオマエは無理だな!

(後ろを向いて)さ、部外者のオマエもさ、帰りな。

真紀>・・・

由衣>わ、私は部外者じゃねぇんだよ!!!

萌>ふーん?そんな大きい人いたっけ?

由衣>は、逆にオマエみたいな女こそ知らねえよ!

(時間を稼いでいるうちに・・・)


補足:さやかも本気で戦っていて、
萌の一撃を喰らってしまいました。

さやかは冷静さを欠いてしまうともうまずいのです。
毎回それでやられてしまっているので・・・。

さて、由衣が時間を稼いでいますが、
次に出るのは・・・?

次回もお楽しみにです!

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今晩は^^
執筆、お疲れ様です。

意外にも出鼻をくじかれたさやかが鳩尾への一撃で倒れてしまいましたね。
さやかの圧勝を予想していただけにちょっとショックです><
予想以上の強さを見せつける萌たち。
次に部外者扱いの真紀を指名したわけですが・・・
果たして梨沙たちは勝利し小夜子を助け出すすことが出来るのか?
次回の展開に期待します。

No title

こんばんは~^^
さやかは、頭に血が上ると弱いんですよねぇ・・・
クールなようですが、自分のかわいさとかについて言われると、
変わってしまうのです。

そして油断もあったと思います。
昔とはかなり変わっていますがね・・・

さて真紀さん。
何か動きはあるのでしょうか。
しかしここは、真紀さんではないのですよ♪


なんだかシャア編の焼き直しのようになっています><
と、言いつつもお楽しみにです!
プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。