スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」2-30.真紀と由衣の挑発


「To a dear senior」

第2章「真実は一つ」

30.真紀と由衣の挑発

(萌が由衣と言い合っているうちに、
さやかが立ち上がっていた・・・。)

真紀>真紀としてはあんまりかわいいって思わねぇな?

由衣>私もそう思う・・・

真紀>違うんだよな~

由衣>ちょっと前はそうだったかもしれねぇけど、
今は違うよな~

萌>大きい身体でうっせぇよ!!

由衣>(さやか!!)はぁ!?
オマエも美人ならおしとやかにしたらどうなんだ?

萌>オマエに指図なんてされ・・・キャ!!!

(さやかが萌を後ろから捕まえる。)

さやか>何が私はもうダメだって?

萌>!!!

さやか>私は美優との戦いで、
もっと危ない目に遭ったんだよ!!

オマエごときの技で倒れるだぁ?
さやか様をナメんじゃねぇよ!!


(必死に逃げようとするも、
さやかの右の顔面へのハイキックが炸裂。)

萌>いやぁぁぁぁ・・・

(背中から倒れる。
頭は打たずにすんだのだが、気絶させるには十分であった。)

さやか>ふんっ。
さやか様も、まだまだ力はあるさ!

由衣>さすがだな!

真紀>よくやったじゃねーか!

さやか>私に傷をつけたヤツは、こうなんだよ!
2人の前でちょっと苦戦したの、はずかったけど・・・。

真紀>いやいや・・・

由衣>強いじゃんか?

さやか>2人がうまくひきつけてくれたからだよ!
全く私を見てなかったから^^

んじゃ・・・
梨沙子の所にいかねぇとな!
アイツのことだから大丈夫と思ってたけど、
なんか叫び声も聞こえたしな・・・。

補足:真紀と由衣がこう言っていたのは、
時間稼ぎを考えていました。

さやかの性格上、自分で倒さないと気が済まないので・・・
無警戒になった時に、さやかが起き上がり一気に喰らわせました。

梨沙子が昔喰らわされた技が、
今は梨沙子のためにというのです。

さて、3人は梨沙子と加奈の所へ向かいます。
お楽しみにです・・・!

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カゼコイさん、こんばんは^^
執筆、お疲れ様です。

真紀と由衣が時間をかせぎ、さやかは復活しましたね。
油断した萌の顔面に見事ハイキックが炸裂。
萌は完全にKO状態となってしまいました^^
さて次は梨沙の番ですがその後の経過が気になるところです。
梨沙のいる場所に歩を進める3人。
次回の展開に期待しています。

No title

まあさん今晩は~^^

2人はさやかの気持ちをしっかりと読んでおりました!
相当この時のさやかの表情は怖かったと思います・・・

何せ、さやかに傷をつけたのですからね^^;
となるともう一撃で倒されるしかありません!

さて梨沙子のほうはなかなか苦労しているようです。
こちらも、加奈とともに戦っておりますが・・・
どうなるかお楽しみにです^^


今日からちょっとした更新履歴はTwitterですることにしました~。
執筆の経過などもここを見て頂ければと思います!
プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。