スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「To a dear senior」 1-5.秘伝技の伝授

「To a dear senior」

第1章「梨沙子の誕生物語」

5.秘伝技の伝授



綾子>私の娘なんだから・・・

梨沙子、アンタも自分で立ち向かって勝たないと。

梨沙子>えっ・・・

綾子>私だって何もないとこから強くなった。

久美子>母さんっ・・・
母さんはギャルだからって姉ちゃんにまで!!

綾子>そうかもな久美子。
だけどそうだろ?
向かってかねぇと、またその先輩とやらに好きなようにされるぜ?

梨沙子>でも・・・
ウチ本当にその時怖かったんだから・・・

綾子>生き馬の目を抜く世界。
怖いとか言ってたら話にならないよ、

その先輩の通り、目立たないようにスカートの丈を変えるか?

梨沙子>イヤだっ・・・

久美子>むー^^;
姉ちゃんドジだから、ケガ絶えないじゃん??
だからスカート長くしたほうがいいってケガ少しでも防げるかもよ?

梨沙子>ダメそんなのは!!

綾子>それなら、強くならないとね。

(それを聞いてうなづいた梨沙子。
次の日から、綾子との特訓が始まったのだ。
傷をおして、梨沙子も強くなるために臨んだのだ。)

綾子>ホラホラ!!
反応が遅い遅い!!

梨沙子>キャ!!
母さん早すぎ!!

・・・おうっ!!!

(部屋いっぱいに敷いた布団に倒れる。
うつぶせのまま・・・)

綾子>私なんて、完全に不利な相手にボコボコにされても、
最後まで戦って逆転勝ちしたんだからな?

久美子>マジー?

綾子>うん。
私も最後は倒れたけどね・・・

久美子>そこに助けに来たのが、
今の父さんだってー!!

梨沙子>マジ?

綾子>^^;
そこは内緒だーっ!!
梨沙子が私についていけたら教えてやる^^

梨沙子>分かったよ、頑張ってやるよ!!

(数日しているうちに
徐々に梨沙子も綾子の特訓についてくるようになった。)

綾子>それじゃ・・・
私の必殺技、左の膝を教えようか。

久美子>えっ!?
姉ちゃんコケてケガしてばかりだし?無理くない?

綾子>そだな・・・
それでも痛みなんて気にせずに喰らわせるんだよ!!



補足:やはり自分の娘がやられるのは我慢できませんでした。
負けず嫌いの綾子ですので、
自分の技を伝授しようとします。


最初はついていけないようですが、
少しずつ出来てきたので左膝の必殺技を教えることになりましたる

さて、どうなるかお楽しみにです^^


P.S.
本日メルマガお送りしようと思いますー。

スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カゼコイさん、こんばんは。
執筆、お疲れ様です^^

梨沙子の必殺の左はお母さんの伝授だったのですね。
だんこスカートの丈を長くすることを拒否した梨沙子の特訓が始まったわけですがこの過程がどの様なものか興味深いです。
果してこの物語がどの様に進行していくのか。
次回の展開に期待してます。

P.S
これから闇巣更新します^^

No title

今晩はです^^

お母さんの綾子が元祖ということです!
今では使うこともない・・・のですが梨沙子に教えることに^^
やっぱり梨沙子はミニスカでないといけませんからね~。

そうですねぇこのシーンは簡単にしか載せなかったので・・・^^;
次回はもう、次のシーンに進むのです。

さて次回もお楽しみにです~。
プロフィール

カゼコイ

Author:カゼコイ
新たにFCブログにて始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。